2007年03月23日

ドラムレッスンVol.03 and セッション情報

昨日、レッスンにいってきました。

開始直後、最初先生とごちょごちょ話してるうちに15分ぐらいたってしまいました。
よく、練習スタジオなんかにペダル持参して取り付けると、
ドラムセットによってアンダープレートが浮く現象といいますか、
そういうのたまにあるんです。
きちんとはめ込んでるのにどうして?どうしたら治る?ペダルがゆがんでるのか?
って思ったんですが、明快にお答えいただきました。

<答>バスドラムの前方の滑り止めの脚をちょっと立たせて浮かす感じにする
→ドラム全体がペダル側に傾く
→傾いただけペダルが沈む
→プレートぺったり、完了。

そうか、そうなのか!!。。。
考えてみれば理論的にそうなのですが、何でも聞ける先生がいるのはいいですね。
今では学生のように試行錯誤しながら研究して聞く相手もいないし。

あと、チューニングの話になりましたが、これは…ちょっとマネできない
デロンデロンのタムがボルトの締め緩めを繰り返すうちにきちんと鳴ってました。。。

そして、前回課題の練習結果を見ていただきました。
本日はあらかじめもらっている譜面にしたがって
4分音符、8分音符、16分音符をからめてスネアをたたきました。
途中からバスドラムも4分で踏みながら。

楽譜が脳内に叩き込む記憶力が失せてるので楽譜見ながらたたいたんですが、
もちろんミスもしますし、もつれもしながらですが、そうしてるうちに
どうも左手がスネアの中心をたたけていない様子。
音がきちんとなっているか、音そのものにもにもっと集中し、注意して、と指摘されました。

今回はBPM=96ぐらいでギリギリだったようなので、次回はBPM=120でたたけるように再度宿題です。

次回もまだまだ地道にショットの練習です。いやさらに基本に戻ってるかも。
・フルストローク
・ダウンストローク
・アップストローク
・タップストローク

先生は本当はこれをレッスンカリキュラムの一番にやりたいほどだ、
とおっしゃいます。
ここできちんと音の強弱を把握し、ダイナミクスを出そう、という目的があるので
はずせないですね。

奥が深い。

*---*---*---*
あと。レッスンは関係なく、セッション出没情報です(笑)

3/31(土)PM8時より大阪京橋のバー「トランプス」にて
ジャムセッションがありまして、そこで2曲セッションに参加する予定です。
サンタナfeat.ミシェル・ブランチの「The Game of Love」、
ミチェル・ブランチの「Everywhere」です。
http://www.tramps.jp
http://www.tramps.jp/html/sub4.html
チャージなし、参加費なし、その分ドリンクたくさん飲んでいってね、という
良心価格設定となってますので、飲んで歌って楽しもうじゃありませんか〜
ちゃんと司会進行の方がいらっしゃるのでセッションは滞りなく進行すると思いますが、
僕的には飲みメインで客席で騒ごうかな、って思ってます(笑)
posted by kirry at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Drum Lesson | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

ドラムレッスンVol.02

3/9に行って参りました。
3週間前にだされた宿題の、8分音符のスネアショットを確認してもらいます。
足は4分音符を踏み続けながら4小節のパターンにしたがってスネアを叩き、
また1小節目に戻り繰り返し叩き…です。

ちょっと足がついていかなくてノレなかったりもしましたが、
何度か躓きつつも練習項目を順番にこなしていきます。
頭にフレーズは叩き込まず、譜面を見て演奏するようにしたため、
自分のショットの様子が確認できません。いいのか悪いのかもわからん。汗

最後のパターンが鬼門でして。
足を4分音符で刻みつつ手は8分音符で「タタンタタンタタン…」です。
休符もスティックを振るようになので音的には「RL(R)LR(L)RL...」ですが
これ、音的には「タタン」をひとつのくくりに考えてしまうんですよね。
1拍半になるので足とあってなくてスネアの音を意識すると
マジックに引っかかって…足のカウントが取れなくなってしまう(汗)
足のカウントを意識して声を出しながら叩くようにレクチャーをうけ…
これはもう一回宿題。

そして、新しい課題としては以下のものをもらい、
自宅でパッドと奮闘しております。

1)「簡単な8ビートのフレーズ」
2)「8分音符と16分音符のストロークをからめたフレーズチェック」
3)「フルストローク、ダウンストローク、アップストローク、タップストローク」

2)はシンドイです。手がもつれます。。。
8分音符の振り方と16分音符の振り方が定義されていて、
そのスイッチがうまくいかないです。。。
オルタネイトなので休符も振りに数えながら、音符を追いながら、こんがらがります…

「タンタカタカ。。。」みたいなふり仮名を譜面に書こうかとも考えたんですが
やはり音符をそのまま読めたほうがいいかなと。。。

そして3)。これは奥深いですね。。。誰が考えたんでしょう。
とりあえず、2)をもうちょっと詰めてからやろうかと(笑)
ダウンストロークなんて振り下ろしたらスティックが跳ねてしまい
「ヘッドから2,3センチな至近距離にピシっととまりません、先生〜」
と泣き言を言いつつ、一応コツを教えてもらいましたが。。。

自分の進捗状況にあわせて進んでヨシのレッスンなので、
出来るところまで確実にやればいいのですが、来週末に全部できるかなー
できれば仕上げて持って生きたいけど、
今回は正直宿題多いです、うぅぅぅぅ

まぁあわてずゆっくりやっていかねばなりません。
posted by kirry at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Drum Lesson | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

Jeffマネ悶絶ドラム集◆Girl Goodbye

昨日、TOTOのGirl Goodbyeをセッションしてきてしまいました。
やはりTOTOはセッションいきなりはむずかしいですよ、と言い訳。。。。

ここのブログのモットーが「悶絶してるプレイをさらけ出してうまくなるための糧にせよ」でしたか(笑)
ヘタクソ満開でもほんの少し音源公開で後悔です。。。汗
終わりよければすべてよし、かな(爆)

ちなみにハイハットスタンドが踏み込むたびにどんどん遠くに離れていってしまい、
Gソロ後でよいしょっと定位置に直しているところで笑いが起こり、なおかつどこまで進んだか見失いかけてまーす(爆

posted by kirry at 23:08| Comment(3) | TrackBack(0) | BAND)LIVE/練習/音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

BOZ SCAGGS「SILK DEGREES」また再発って

4月4日に再発らしいです。

http://www.sonymusicshop.jp/detail.asp?goods=MHCP000001291

僕も前回発売されたDSDリマスターのアルバムは持ってますが、
アルバム10曲に加えてライヴテイクを追加収録。げ?ライヴ!?

*---*---*---*

11 何て言えばいいんだろう(ライヴ)
12 ジャンプ・ストリート(ライヴ)
13 イッツ・オーヴァー(ライヴ)

◆<ボーナス・トラック(M.11〜M.13)>ライヴ参加ミュージシャン
ギター:フレッド・タケット、ドニー・デイカス(元シカゴ)
キーボード:ジェイ・ワインディング、デヴィッド・ペイチ
シンセサイザー:スティーヴ・ポーカロ
ベース:マイク・ポーカロ
ドラムス:ジェフ・ポーカロ
パーカッション:ジョー・ポーカロ、ケヴィン・カルフーン
サックス:ジョン・スミス
フリューゲルホーン:ジョン・マドリッド
バックグランド・ヴォーカル:ヴァネッタ・フィールズ、フィリス・セント・ジェイムス、ベッキー・ルイス

*---*---*---*

また買わねばならぬ、ですか!?
これはちょいとまえに見たYoutubeのライヴの模様なんでしょうか?
うーでもそれはLido Shuffleだったぞ。。。

実はこれ、ライヴの映像なんかもフルレンスであるんじゃないですか?
来年急にDVDとか出ませんかね?
CD自体も何年かごとにほいほい出されると疑心暗鬼になっちゃいますわー。
商売上手というか。。。つか、ちゃんとまとめて出してくれSONYさんてば!!

posted by kirry at 16:25| Comment(0) | TrackBack(1) | Jeff Porcaro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

セッションでGirl Goodbye

来月3月4日(日)に大阪上新庄の「Studio Gear」にて、
バンドサークルのセッションがありまして、
そこでTOTOの「Girl Goodbye」を演奏することに。

。。。と先日書きましたっけね。えぇ、書いたことも忘れてます。笑

この曲、過去にバンドとして練習しようとした時期があって。。。
そういえば恥ずかしい悶絶ドラム音源がこのブログのどっかにありましたね。
「アマチュアだからってヘタクソ音をUPしていいのか」ってお叱り受けそうでコエー。笑

今回のセッションでは、当時のパートメンバもギター以外はそろってるので、
当時まだ練習不足で煮詰め切れなかった部分を補いつつ、
今回ケリつけましょう、というのが正しい表現かもしれません。

レンタルルームで25人ぐらいの仲間内セッションなので、
まぁ気楽に恥の書き捨てな感じなので演奏って感じですが、
前よりはプレイも向上しているのではないか、との僕の思惑もあります。
(ただ月日がたってるだけだったりして)

それより問題はほかの8曲で担当している曲構成が覚えきれないことです。。。汗


近所にいらっしゃる方、ゆるい音だしなのでお気軽にお越しください。
お越しくださる場合はこちらにコメントいただくとスムーズかと思います。
イベント参加は自由で、ややこしいサークル登録料・月会費なし、イベントの縛りのない非営利です。
当日の費用は現地の飲食+レンタル代です(多分一人2000円ぐらい)
今回は既に曲、パートは決まってますが、アンプやマイクがあいている限り乱入自由(笑

詳しくはおとねっと関西の「Blue」の掲示板を
http://otonetkansai.hp.infoseek.co.jp/

場所はStudio GEAR HPでご確認くださいませ。
http://www.musicstudiogear.com/
posted by kirry at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | BAND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

ドラムレッスンVol.01

こっそり更新してます。。。

先週金曜日正式にレッスンを受けてきました。
以下、僕にしかわからない表記もあるかもしれませんが、
覚書ということで了承くださいませ。

某スタジオで講師と約1時間のマンツーマンレッスンです。

講師に言われるまま、スネアを叩いてみます。。。
いわゆる実力テストのようなものですね。

「2拍3連」「4拍5連」だったっけ?もう数学の世界です。
どうたたけばいいのやら。コツすらわからず。
考え方を教えてもらい、みようみまねとか。あははは

次は、ダブルストロークの振りのチェック。
パラディドルの「RLRRLRLL」のテスト。
それもどんどんテンポがあがって叩かされ。。。
もつれますて、苦笑いの連続(汗

で。講師の所感は、
・ショットそのものは左右とも素直に振れている。
・それなりに手は速く動くほう(粒がそろっているかは別)。
・ダブルストロークもまぁまぁ
という評価だったと思います。

その後は教材プリントにしたがって、レッスン1に。
ジェフ・ポーカロのドラム演奏をするにはルーディメンツが必要で、
それを彼なりに組み合わせて演奏パターンを繰り出しているということ。
その基礎となるルーディメンツをやっておくことで対応できる幅が広がる、とのこと。
そりゃ「Mushanga」のハットパターンをシーシキシキシキと目の前で簡単にやられたら
講師のおっしゃることを納得しないほうがおかしいというか、ついていきますて(笑

ここからはおたまじゃくしとクリックの勝負。。。
5分ほどやって、タイムリミット。次までに練習しておいてくださいと。
できればフットも4分音符をキープすること、だそうな…

翌日からぼちぼち課題の復習開始。

内容は、まぁ一般的教則本に書かれてるであろうことで、
特に目新しいものというのはないですが、
ちなみにドラムやりはじめて何年と長いのに、
こういう練習、向き合ったことがなかった(ぉぃぉぃ笑)
クリックにあわせて叩かされ気分で、叩く。。。地味、地味すぎるのに手がもつれます。

まぁそのうち自分の中にすっと入り込んでいくんでしょうか。
3週間後のレッスンまでに成果をあげないと。

うーん、TOTO「Rosanna」完コピの道のりは遠く険しいっすが(爆)、
習うからにはうまくなれ自分。
posted by kirry at 01:08| Comment(4) | TrackBack(0) | Drum Lesson | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

JOJO/BOZ SCAGGS

この曲改めて聞いたのですが、いいですねー。
大人な香りするナンバー。ゴージャス。

この曲なんですが、途中ブレイク前で引っ張る、

「ジャーーーーーーーーーー。。。ジャン!」

「ジャン!」に入るタイミングがいまもってさっぱりわからないんですが。
何拍とっているのでしょう??凡人にはさっぱりです。。。
それが緊張感につながるのか、妙に耳が引っ張られていっちゃいます。

ほかにも

「ジャ!ジャ!ジャ!ジャ!ジャ!ジャ!。。タチー」

もかっこいい。。。
と書いてみたものの、「ジャ」ばっかりでなんのことやら、ですね。笑

アルバム「Middle Man」収録。


posted by kirry at 13:51| Comment(2) | TrackBack(0) | Jeff Porcaro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

練習日誌(なのか?笑)

一日30分ぐらい、練習パッドに向かい、ダブルストロークのコソ練習してます。
ものすごく地味で身に付いてきてるのかどうかも不明。笑

ゆっくりオオゲサにやればスティックはバウンドもするんでできてる気がするんですが、
テンポ速くしたら早速リバウンドの力をうまく拾えんですよ。。。
一つ目と二つ目の粒がそろってないしそれどころかダブルがつぶれて
シングルにしか聞こえん状態もありけりです。。。
指をどう動かすべきか。。。動かしきれず手が硬直してるんですわぁ(汗

続いて、リズムキープについての練習。
ウラのビートを集中して叩くことでリズムを掴め、と
教えてもらったとおりやっています。

メトロノームのピ、ピ、ピ、ピという音を、
1,2,3,4の拍子なら1と2の間で鳴らす。。。
「1ピ2ピ3ピ4ピ」。。。

これで8ビートをやってみると、、、慣れない!!
「ピ、ピ、」に惑わされ、いつのまにか「ピ、ピ、」がオモテ拍子に入れ替わってるではありませんか(自分がずれてんだよ:汗)
まだまだ鍛錬が足りぬですーーー

まぁいきなりできる天才ではないと自分に言い聞かせ、地道にいきますよ笑


さて、来月3月、バンドサークルのセッションがありまして、
そこでTOTOの「Girl Goodbye」を演奏することにしました。
Jeffの演奏をやるってこと自体無謀なんですが、
今の自分はこんな感じ、というのを勉強させていただこうと。笑
posted by kirry at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Drum Lesson | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

35歳からはじめるドラムレッスン(ドラムレッスンVol.00)

はい、表題の通りで。
まずは無料体験ですが、レッスン習い始めました。

ドラムうまくなりてーと思い自宅で練習したりはしますが、
漠然と向かってるだけとか強い意志がなくてすぐ「もういいか」とかなってしまうので
「やらなくては」という課題や尻叩き的な目標をつける意味で
先週金曜に行ってきました。そして正式にレッスンもお願いしました。

初めてなので先生とまずはドラムのヒアリング・お悩み相談。
60分、こうすればとか、こうしている、とか、どのぐらいできるのか、とか練習法、対処法、指摘ももらいました。

内容的にはダブルストロークのコツですね。
ええ、正直やってなかったし、一度ちゃんと教えてほしかったのです。
毎日じっくりトレーニングして上達するもの、なので根気よくやってください、とのこと。

ちなみに好きなドラマーはと聞かれて「ジェフ・ポーカロです」というと、
いいドラマーですよね〜、と「ロザーナ」のビートがいとも簡単に出てきました(先生だからあたりまえか:笑)
ジェフ・ポーカロのロザーナなどはいろんなプレイが入ってるので曲丸ごと完全コピーするべきだ、と言ってはりました。

うへぇ。。。それが出来ないからレッスンにきたんですけど!!!

まぁこのヘンは今後のレッスンで色々コツを習ってそれに近づきたいなと。

ちなみにジェフの奏法について、先生の見解は、
「一般的な日本人と、ジェフのような欧米人は筋肉のつき方が違うのと、特にジェフは手首のスナップアップが強力。
だからこそあのようなスティックの振りができるので、そのままのマネはかなり難しい」
とおっしゃってました。人それぞれドラムのアプローチは違うんですね。プレイスタイルの完全コピーを目指すなら肉体改造せよ、ってことですか(笑)

そんな感じで今日もひたすら練習パッドにダブルストロークを練習。。。地道にやらねば、ですねー。

いとも簡単にロザーナ演奏したい。。。ということで今日はTOTO IV(聖なる剣)をピックアップ。
posted by kirry at 01:34| Comment(2) | TrackBack(0) | Drum Lesson | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

2007 今年もよろしく

既に1月が始まって正月モードは終わっておりますが
今年もよろしくおねがいします。

ブログ更新は、緩い感じでいきます。。。
なんだそのやる気なし宣言はって突っ込まないで笑

2007年にキタイすること。。。
今年もJeffのプレイが入った秘蔵音源発売とかあればいいですね〜
つか既発の必携分すらそろえてない自分は一体何なん?という話は
おいときますが(笑)

あと、自分ネタもちょっとは出せるようにがんばります、です。
もっとイイドラムができないものかと、35才からはじめるドラム基礎。。。
お金を積んでやってみようかと、レッスン通いのための情報を仕入れています。
posted by kirry at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。