2007年06月19日

ドラムレッスン Vol.07

忘れないうちに書かなくては。
先週レッスンいってまいりました
矢井田瞳「孤独なカウボーイ」レッスン終了しました
(免許皆伝とかではないです笑)

宿題「自分が思う曲のイメージにあわせて好きなようにやっていい」
ということで、かなり自由度が上がりました。
とはいえ無策だと一貫性のないドラムになってしまうので
レッスン当日までに個人練習に入りまして、フレーズを組み立てておきました。

イントロは両手うちの16ビート、Aメロは普通の8ビート、
Bメロはタムを絡ませての8ビートちっくに。
いざ演奏すると、Bメロからイントロへのオカズ後のテンポが
速くなるクセは治ってません。だめじゃ汗
演奏中そうならないよう意識してたんですが、
ココロに余裕がないとゆっくり叩くというのはなかなか難しいですね。。。

で、まぁこんなところで問題を認識していればOK、
次の課題曲にうつりましょうか、と。
僕の好きなTOTOから何かやりましょう、といわれました。
スコアがある曲で次回までに提案するということになりましたが、
なんももってません。後日あわてて買いました(笑
470488399_36.jpg
ベスト盤的なスコアなんで、有名どころしかないんですが。。。

「miss sun」がはいってるのですねー!

とりあえず曲はそろったので、選曲をCDに焼いてレベルにあった曲を
先生に選んでもらいましょう。

課題曲はおわりまして、次の基礎練習は、
ドラム入門書には必ずといっていいほど書いてるパターンの
パラディドル。その基礎となる4パターンを練習です。

僕は今まで素通りしてきましたので(笑)
いわゆる4パターンあるうちの、下の最初に書いてある1)だけ、
ゆっくりとしかできないレベルです。

1) Rllr Lrrl ...
2) rLrl lRlr ...
3) rrLr llRl ...
4) rllR lrrL ...

大文字(ダウンストローク)、小文字(タップストローク)
4つの法則を理解するのが時間かかります
最初は右手からはいること(その逆にする練習パターンもありますが)、
ってことなんでしょうかね。

そして足を4分音符で踏みながらやること、と指示を受けてます。
次回までにどこまで向上するかわからないですが、
地道にコツコツやっていかないといけないですね。

posted by kirry at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Drum Lesson | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

LES DUDEK

深くは存じ上げませんが、Jeff参加作品ということで買ってみました。

アルバムについてはAORの記事を参照しつつ。
http://lightmellow.livedoor.biz/archives/50904394.html
探せばいろいろ情報ありそうですが、CDは輸入盤なので詳しいコメントもなにもありません


これから1976年のクレジットがありますね。ボズ・スキャッグスとおんなじ時期。。。

感想はまた後日。
posted by kirry at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Jeff Porcaro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

Boz Scaggs◆Silk Degrees (Expanded Edition)のライヴすげ!

以前日記でこんなことを言っていたのに、結局ボズ・スキャッグスの名盤「シルク・ディグリース」買いなおしてしまいました。

僕はコレクターじゃないのでリマスターとかいわれても買いなおすとかは
あまり乗り気ではないのです。現にTOTOの紙ジャケット盤とかも1st、2nd、7thしか買ってないし(笑)

しかし、魔の手は忍び寄る(!?)
先日ふとタワレコに寄って見たら試聴コーナーにこのCDがあって、3曲のライヴ音源を聴いた…

結局買っちゃってました(笑


1. What Can I Say(何て言えばいいんだろう)
2. Georgia
3. Jump Street
4. What Do You Want the Girl to Do
5. Harbor Lights
6. Lowdown
7. It's Over
8. Love Me Tomorrow
9. Lido Shuffle
10. We're All Alone
11. What Can I Say [Live]
12. Jump Street [Live]
13. It's Over [Live]

10曲はこれまで聴いてるのですっとばして、ボーナストラックのライヴ聴いてわたしゃぶっとんだ。。。

1976年の録音?1976年のドラムの音なの?
リマスタリングで今風な音質バランスに調整されたんだと思われますが、
アンビリーバボーなクリアさ。

それよりも、Jeffのあふれんばかりのドライブ感が堪能できるドラムプレイ。このときまだ22歳ですよね。。。

自分的には特に「What Can I Say」でやられちゃいました。
この1曲のために買った、そんな感じです。

3曲のライヴの曲間はフェイドアウトしてます。
この日のライヴ音源、他のアルバムからの収録曲とかまだのこってるでしょう、そうに違いない…なぜ小出しなのかと!!!笑

ライヴ、コンプリートしてくれないかな。。。
posted by kirry at 00:41| Comment(2) | TrackBack(0) | Jeff Porcaro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

RADIOACTIVE「TAKEN」のボーナスDVD

Jeffについて日記がかけてないのは
書きたくてもかける話がないからですが、そんな中、RADIOACTIVEのアルバム「TAKEN」のボーナスDVDを見る機会がありました。

いやー、白黒処理されてますがJeff映ってます〜
radioactive1.jpg
もういっちょ
radioactive2.jpg
アルバム「TAKEN」ではJeffのドラムは1曲。
既にJeffはこの世にいませんし、新しい曲が生まれるとは考えにくいので、過去にお蔵入りになっていた曲を纏め上げたのか、
ドラムループや切り貼りして曲にまとめたか、
どちらにしろずっと大切に温めていたのでしょうね。

いずれにしろ映像は貴重ですし、ありがたく見させていただきました!!
ラベル:RADIOACTIVE TAKEN DVD
posted by kirry at 23:29| Comment(2) | TrackBack(0) | Jeff Porcaro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

知らない曲が多すぎます

すいません、山下達郎氏、ほぼ知りません(汗
しかし、聴く機会ってのはどこかにあるもので。。。
来月にセッション半分飲み会半分みたいなのがあるのですが、
山下達郎の「Sparkle」という曲が提案され、聴く機会がありました。

ドラムは青山純氏。
ともかく聞いてて気持ちいです。かっこいいです。
しびれますね。

「演奏してみよっか?聴いたことないけど」
なんて言わなくてよかった。軽はずみでも(笑

収録アルバム「FOR YOU」




そう、他も思い出したのですが、以前あるセッションに参加したとき
アル・ジャロウが歌詞付けてスキャットを織り込み歌う
「SPAIN」ってのが演奏されてて。。。

最初から全然乗れない。これ何拍子!?みたいな。
でもみんながっつりあわせて楽しそう。何なの?何なの?げげげげげ、って(笑



もともとはチック・コリアの、というか、ジャズフューの定番らしいんですが、
これまた全然しらなかった(汗



最近キリンビバレッジの「生茶」のCMでオーケストラアレンジで
演奏されてますね。それも後付でしりました(笑

いやいや、、、知らない曲が世の中にはたくさんありますね。。。
こうしてセッションでやってみたい曲が挙がり、それが耳に引っかかれば
聴く機会、というか聴きたいと思う機会が少しずつ増えていくわけですね。

ま、みんな最初は知らないトコロから始まるんですものね、
知らないことは恥でも何でもありません、
いい曲に出会えてありがとう、ということで。

…ってのがこの先いつまでも続くんでしょう。笑

あとは、音楽にお金がつぎ込めるかどうかなんですよね。。。
今年買ったCD、0枚…
posted by kirry at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

ドラムレッスンVol05とか06とかまとめて

4/27のレッスン日誌一回すっとばしてます(笑
で、5月には行って体調不良になっちゃいまして、さらに1回レッスン休んでました。
正味1ヶ月ぶりにようやくレッスン出席できました。

前回(というか実はもう前々回になってるんですが)の
4/20金曜のレッスン課題はというと。。。
この10パターンで自分の好きな16分のフレーズを用いて
自由に3パターン作って披露すること、プラスそこから発展してドラムソロを考える。

まぁ自由になんとなくたたくのは楽しいんですが、
かしこまって展開考えて「ハイ、ドラムソロ!」って難しいですね

地道にフレーズを「1」「1,2」「1,2,3。。。」って感じでフレーズを
脳内で組み立て、それをちょっとずつ長くして、レッスンで披露。
とりあえずOKサインは出ました、ふぅーーーー

いや、やってると結構面白いんですよね、自由に練習してみるとなんか楽しいんです、
20分ぐらい兵器でずっとたたけるというか。
回りにしてみたら単なるうるさい音なのに(笑)

で、4/27金曜のレッスン課題。
矢井田瞳「孤独のカウボーイ」を完全コピー目指して演奏する、という題材。
曲聴いたけどのっけの8ビートのフレーズが。。。
譜面はなぜかゴーストノートがちりばめられてます。
つかどんなに曲を聴いてもゴーストが入ってる風に聞こえないのです。。。
なぜに!?それいるか?笑

しかし譜面の完コピ目標なので、自分の手癖フレーズに置き換えることは不可。
チョーキビシー。一番しんどくて先に進みません、って感じが
しばらく続いてました
しばらくあまりに聴きすぎてヤイコ嫌いになったらゴメンナサイ〜、
って感じだったです(笑)

で、レッスン当日。
2回ほど通しで演奏して、問題点を指摘されました。
曲は90BPMぐらいのかなりゆったりの8ビートなんですが、
曲にあわせてたたいてみると、
オカズが入った後、自分だけ先走ってあれ?って感じで
ビートに空白ができるわけです、ほぼ100%の確率で。
熱くなると力んでリズムが見えなくなっていて、これはいただけない、と。
ココロは熱く、体は冷静にフィルインキメるって。。。

8ビート→16オルタネイトでフィルイン→8ビート
でテンポどおりにたたくようしばらく訓練を受け続けました
これを克服すればより全体を通して安定したリズムが生まれてくると。
次回の課題その1になりました。

さらに、ある程度はできているので「孤独のカウボーイ」を軸に
自分なりのドラムフレーズを考えて演奏すること、これが課題2。

うーん。。。またこりゃ難しいですな。。。

そんな感じでやっております。
ドラムまた触らなきゃ。。。(最近基礎練習オロソカさんです:汗)
ラベル:ドラム レッスン
posted by kirry at 17:57| Comment(2) | TrackBack(0) | Drum Lesson | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

Goodbye Elenoreセッション(めっちゃ過去ですが汗)


PCに眠ってたセッション音源みつけました。
元の録音状態があんましよくなく(低音があまり聞こえない)当時しばらくイコライザでいじってるうちに作業に飽きてしまってそのままオクライリにしちゃってました

今聴いてみましたがまぁなんということでしょう、とても余裕のないドラムだこと。。。モチロン自分ですあはは(大汗
ゴーストノート?途中から無視してますスンマセン
一応シャッフルを刻んでるつもりなのですが…そう聞こえないのは未熟ゆえ。。。
そして、セッション一発あわせということで他の敏腕プレイヤさんとの少々のズレは僕のせいです、あわせてお許しください

「Jeffトリビュートイベント@大阪」のセッションの音源なんですが、もう8ヶ月前のことなのですね。。。
posted by kirry at 02:00| Comment(0) | TrackBack(1) | BAND)LIVE/練習/音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

ドラムレッスンVol.04

4/20金曜のレッスン内容。
アップ・ダウン・タップ・フルの4つのストロークを16分音符のアクセントにあわせて
叩くレッスン。10パターンほどあります。
結構粒揃えてやるのって難しいです。
この10パターンを流れるように次々こなすのもまた難関。
結局これはサイドおさらいの意味を含めて持ち帰りとなりました。

今回の宿題。この10パターンで自分の好きな16分のフレーズを用いて
自由に3パターン作って披露すること、となりました。

通常コピー曲を演奏することが多く、まずお手本があって、
それをモチーフに叩くことが多い。。。
逆にゼロのところから自分で作り上げてみるってことは
なかなかやることがない…全く沸いてきません。。。

なんか叩くうちに楽しいフレーズが出てくるのかもしれませんかね。。。
いってるうちにまたレッスンなのでちょっと時間割いてドラムセットに
向かわないといけないです。。。

「自由」ってむずかしい。
ラベル:ドラム
posted by kirry at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Drum Lesson | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

ライヴに出演しました。

4/15に、1年半ぶりにライヴに出演しました。
場所は千日前アナザードリーム。

うちがドラムで出演した"The Rollies"はWood-Bassをフィーチャーしたロケンロー主体でいきました。
見に来てくれたみなさん、本当にありがとう!(ってここみてないな多分笑)

【Set List】
1.I Fought The Law (The Clash)

2.Big Ten Inch Record (Aerosmith)

3.Twenty Flight Rock (Stray Cats)
4.Stray Cat Strat (Stray Cats)
5.Who Will The Next Fool Be? (Sheryl Crow)
6.Crazy Little Thing Called Love (The Nitros)
7.The Boys Are Back In Town (Colbert Hamilton)

8.Thick n' Thin (The Black Crowes)
-Ancore-
9.Hippy Hippy Shake(Georgia Satellites)

6.はQUEEN、7.はTHIN LIZZYが原曲、
そのほかスタンダードな曲の原曲は…ってよくは知らないのですが
↑調べるのめんどくさいので放棄しまして(笑)、
ノリ一発なロケンローバンド、いつものことながらドラム側からだと
ステージのフロントに集まる光で客席への視界がさえぎられて
雰囲気がぜんぜんわからないのです。
しかし、前の3人がいい感じで演奏、MCもおもろい感じで進行していけたんで
よかったんやろね、となんとなくは思ってます。

演奏の反省とか勉強する点とかは毎度おなじみウンニャラカンニャラありますが、
やってるときは楽しんじゃいましたねー。
楽しんだ、ああ楽しんだ。今楽しんだ、そうだ今楽しんだ、今確かに楽しんだ、
ディラン…マッケイだ。ってぐらいに(え?

音源は。。。今回手元にまだないので。。。
公開できる日は来るのかな?

音源が手に入ったので上記のプレイヤにてこっそり公開してます

やっぱしバンドはやめれんすね、うん。

Ps.
MCをちょっとだけ経験したのですが、恐ろしいぐらいに舞い上がって玉砕。
あらかじめ詞が決まっている歌やコーラスとはちがって、
やっぱりマイクは嫌いデス。即思考回路がフリーズ。汗
司会業とかを職業にされてる方ってホント天才やとおもいます。
ラベル:ライブ
posted by kirry at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | BAND)LIVE/練習/音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

こっそりライヴに出演します

4月のライヴ告知を。

*---*---*---*---*
『おとねっとライヴオフ Vol.17』
【日時】2007/4/15(日)14:30 Open、15:00 Start
【場所】千日前アナザードリーム
【金額】前売1000円、当日1500円(ワンドリンク代別)
【URL】http://www.an-dream.com/
【出演バンド】
◆(仮)
◆ たむらんでぃ
◆ 高嶋☆かずほ with BCC
◆ Hard Driver T.M.
◆ SOUL☆SISTERS
◆ The Rollies
*---*---*---*

ワタクシ「The Rollies」で19時前後のライヴ予定となっております。
トリ…それまで飲めんやん…もう飲んでもいいかな?
酒に負けること最近なくなった気もするし(笑

前回のライヴ(2005/10)は6人編成でエアロスミスのコピーバンドでしたが、
今回はシンプルな4人構成ながらウッドベースをフィーチャーした
ロカビリー・ロケンロー中心にいきます。
あの曲がこんなアレンジになっちゃう…のも予定してまする。

一緒に飲みましょう騒ぎましょう〜(ここ一番大事:爆
posted by kirry at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | BAND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。