2005年08月19日

ドラムマガジン2005年9月号■ジョー・ポーカロのスティック

昨夜、ネムネムの目を引きずりながらナナメ読みしました。
ドラムスティック、VIC FIRTHのジョー・ポーカロモデル(ダイヤモンドチップ)の特集が組まれていましたね。ジョー・ポーカロは、Jeffのお父様で、ドラムの先生ですね。

ダイヤモンドチップ、てっきり先っぽのチップにダイヤが入ってて絶対欠けない丈夫なものとか勝手に想像しましたが、マガジンの写真は思い切り「木」でした。チップの形状がダイヤモンドに似ている、ということだったのですか。ちゅうか、ダイヤなんか入ったら値段とんでもなくない?つーかドラムヘッド痛めつけるかもしれませんね。考えがアホやわ〜。寒

シグネチャーモデルでたくさんの型番が出るって珍しいことではないのでしょうか。普通シグネチャーって1〜2種類とかがせいぜいではないかと。「○○モデル」といえばだいたい迷うことなく選べてしまうんですが。

記事ではジャズなどの繊細なプレイに向いてるっぽいこと書いてますね。ライドシンバルの鳴りが〜、とも書いてましたね。ワタクシは手の動きがイイカゲンなんで、あんまり意識をしたことがありません。まぁそもそもライドなバンドでしかやってないから、ってのもあるかもしれませんが。ライドシンバルをチップで叩くか、カップをショルダーでロック風に叩くか、普通にクラッシュするか、シンバルミュートか(最近やってる?手でミュート。笑)。

でも、気になるっすよね。お父様のスティックだし。笑
スネアの皮を変えなくちゃいけないので、お店にいかなきゃ。あったらためしに買ってみようかと。
posted by kirry at 17:29| Comment(4) | TrackBack(2) | 気になる記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

MUSICAL BUTON(ミュージカルバトン)をあなたに!?

土曜日にGroove!さんからいただいてこういうものがあることを初めて知ったんですが、元々の始まりはシャレでまわし始めたTBみたいなので、バトン欲しい方が居たらお教えください。TB差し上げます(笑)
以前流行した「不幸の手紙」メールから「不幸」が抜けたチェーンメールなんだけど、ブログのトラックバック機能を流用してる、というのが目新しい、といった感じでしょうか。

そのミュージカルバトン、色々調べてる人がいるようです。
MUSICAL BUTON(ミュージカルバトン)とはなんぞやが多分わかる記事。そこのリンクで、TBをヒモ付けて先祖をたどってMUSICAL BUTONの系譜を作ってるかたもおられるようです。

TB受けても「不幸なのか??」と思わなくていいみたいです。シャレ心がある方、その後どんな風に系譜をたどるのか興味ある方はやってみるといいかも。
記事にもありましたが、TB受けたら5人に伝えましょう、というある種ねずみ講的なことが起きると速攻で地球規模でガチガチに重複するそうですよ(笑)

バトン。
高校時代陸上部で足の遅いながら短距離選手(のつもり)だったのですが、足が遅いゆえにリレーってあんまり得意じゃなくて。400mリレーなんて、バトン受け渡しのミックスゾーンで「おーい待ってくれーーー」と前行く選手のスピードについていけず渡りきらなかったりとか、逆に受ける側なら「はい!」の合図で腕を後ろに伸ばしたら間違って反対の手を出しててモタモタして他のレーンの選手はピューってすっかり先にいっちゃってるやん!とか、うまく手があったらあったであまりに勢いよく後ろに手出して、差し出されたバトンをバン!て振り払ってしまい隣のレーンにコロンコロン〜、ライン超えて失格。アホです〜(笑)
posted by kirry at 18:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 気になる記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

JR福知山線脱線事故 脱線マンションに激突、37人死亡240人けが

JR福知山線脱線事故 脱線マンションに激突、37人死亡240人けが

テレビ見たら、えらいことになってましたね。。。
仕事場がその隣駅で、神戸線の線路がすぐ敷地横を通っています。ただ事故現場が離れているため雰囲気はいつもと変わりません。逆に福知山線から京都方面への乗り入れ列車がこないからか静けさが漂う感じでしょうか。

現場はかなり救出に手間取っているようですが、原因はさておき一人でも命が助かってくれって思います。。。。

【15:05 追記】
1時間前ぐらいからにわかに救急車のサイレン音が激しくなってきております。。。救出のピッチが上がっているのでしょうか。。。
posted by kirry at 13:17| Comment(2) | TrackBack(5) | 気になる記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月27日

元CCBのドラムさんが缶コーヒー「ワンダ」CMに

缶コーヒー「ワンダ」CMに「ロマンティックが止まらない」CM(Win)が公開されてます。

うーん、笠さん、すげー太ってますね(笑)
CCBといえばこの六角形のエレクトリックドラム、シモンズですねー。すんごい高かったはずです、当時。200万とかいってたような。。。

今はエレドラの「ポーン!」とか「デュン!」っていう音が聴けることは珍しくなってしまいました。一斉風靡した音だったんですけどね。
シモンズって?エレドラって?そんな歴史を見ることが出来るサイト発見〜!
いやースゲーっす。昔はパールもTAMAも競ってエレドラ作ってたんですね。浜田麻里がライヴでパールのエレドラでドラムソロを披露してた記憶はありますけど、TAMAもあったのですね〜しらんかった。

SIMMONSギャラリー(個人サイト)

エレドラギャラリートップ
posted by kirry at 21:37| Comment(2) | TrackBack(1) | 気になる記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月30日

QUEENの曲を歌うポール・ロジャース

Sawney Bean's Cave さんからの引用です

再結成QUEENのツアーではベースは誰が弾くんだろうと思って検索していたら、ポール・ロジャースをボーカルに迎えたQUEENが昨年11月11日に行われたイギリスのHall Of Fameの授賞式に出演した際の映像が見れるサイトを見つけました。著作権的に微妙な気がするのでファイルへの直リンはしませんが、このQueen Tour 2005 + Paul Rodgersというサイトのトップの下の方の「See Queen+ Paul Rodgers at the UK Hall Of Fame 11.NOV.04」ってとこに、ポール・ロジャースが“We Will Rock You”と“We Are The Champions”と“All Right Now”を歌っている映像とmp3がアップされています。


QUEENとポール・ロジャースが合わさってどうなるの?いや正直一緒に組むならジョージ・マイケルだろ〜?と正直疑問符がついてたのですが、上記引用記事のリンク先のMP3きいてみたら。。。いやぁ、いけますよこれ。普通にかっこいい!
ポール独特の歌いまわしな部分もやはり出てきて、フレディとは違う、って部分も出てくるんですけど、それでも意外に拒否反応がでないのは、そこは彼の声もまた唯一無二である、ということに関係するのかな、と。ちょっと感動しちゃいました。フレディファンにおこられそうかな。

おまけでポールの持ち歌、FREE時代の「All Right Now」も歌ってますが、あーポールの声ってやっぱりええ!って思います。これで57歳なんですか!?って。

「QUEEN+」という名前で行くっぽいですから、これはこれでいいんじゃないですかね、って思いますよ。日本もツアー来たりするのかな?みてみたい。
posted by kirry at 13:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 気になる記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月20日

唖然。。。

狼の皮を被った羊(S) 〜愛(libido)をとりもどせ!!〜さまからの引用
**----
馬鹿ンス。

----**

ナンデスカコレハイッタイ。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
posted by kirry at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。