2005年10月23日

イアン・ペイス様

日曜日はバンドサークルの練習があり、ライヴ直前のバンドのほうは練習がなかったので参加してきました。
少しでも生ドラムセットを叩いておこうと思いまして。


最近よく思うのです。力が抜けた、自然に動くあのトロロフレーズ(=ロール、タップ、ゴーストの類)が演奏中に出せたら音の幅が広がるよなー。
ダブルストロークのタップを試みるも、特に右手が「ぺた」と一打でおわるんすねぇ。二打めがほぼ死んでます。うーん、バウンドがうまく利用できてないってのはわかるんだけどなぁ。。。演奏中に「抜けた」状態が保ててないんでしょうねぇ。周りのアンプの音に負けまいとぶったたきに走ってるからかー。どーやったらできるんじゃろ?

練習後、メンバ有志で軽く夕食飲みにいき「kirryの音楽のルーツってなに?」ときかれました。
「あー、ドラムでいうたらDeep Purpleのイアンペイスにハマリマシタわぁ」
「どうりで熱いドラムだ」といわれました。ジェフ・ポーカロみたいとはいわれないですねぇ。笑

*----*----*----*

以前も書いたことがあるかもしれないですが、ジェフの前に心奪われていたのは空白期間はありますが、イアン・ペイスなんですね。Deep Purple。
高校を卒業してからハードロックバンザイ路線に趣向が変わり、そこにPurpleがおった、そんな感じです。
1980年代後半の高校生時代はスネアにリバーブがかかりすぎた「ズン、ドン、ズズ、ドン」なメタルバンドばっかり聞いてて「なんだ、ドラムってオ〜レでもできるぐらい簡単じゃ!?」とか思った時期あったんですよね。たとえばRATTみたいに4分でハットを重く叩いたらメジャーで売れてましたもんねぇ。

と、その流れからいくと、この手数の多いイアン・ペイスはその対極に聴こえたんですね。
ドラムにエフェクトが一切かかってない、ラディックの生ドラムそのもの。ダイレクトな音。おぉぉぉぉと即KOされましたです。
しばらくは「LIVE IN JAPAN」をそれこそ日課みたいに聴いてた時期がありました。

そんなイアン・ペイスの極めつけは「BURN」の流麗なフィルでした(人によっては単にうるさいだけっていうかもなぁ)。
あーこれかっこよすぎ!どうやってたたいてるの?うー、まねしたい!!→高速連打?→全てシングルストローク?RLRLRLRLじゃ!オルタネート全開で歯食いしばって叩く!!…

しばらく後に「カリフォルニア・ジャム1974」のVHSを買って、Deep Purpleの初めて動く姿をステージを見たのですが、
「ありゃ?ペイス、そんなに手がパタパタしてないようにみえて、なぜあんなにスネアがトロロロロロって鳴り続けるのだ?」となったわけで。。。
california_dp.jpg
今ならダブルストロークやロールを多用してるねー、がわかるのですが、知ったところでそのような素養のないワタクシにはまねできるわけもなく、そのまま現在もRLRLRL…(哀)

*----*----*----*

カリフォルニア・ジャム1974、見る価値のある映像だったーと思います。現在人に貸したまま行方不明になってしまったのが残念。そのうちDVD買おうかな。

ナツカシハナシになってしまいました。
posted by kirry at 23:22| Comment(7) | TrackBack(0) | BAND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

書こうと思った日記が先週金曜日ですが

ネットプチ浦島太郎状態になりかけています。。。
日記書くタイミングを逃しまくり、気がついたら週末の華の金曜日でございますよ。
今週、スティックまともに握ってないすねぇ。まズーっ。

スティック握ったのは先週金曜日までさかのぼります。一人で深夜の練習スタジオにいって2時間ほど黙々と叩いてきました。

その日さらに時間をさかのぼって、仕事帰りにMDウォークマンでバンド練習録音を聴いて「こ、こ、このドラムは人様にきかせられん!」。ヤバさ沸騰見直し必要即察知(?それって今始まったことじゃないんじゃ?)

思い立っていきなりタジオへ向かったわけでございます。
最初は危機感を感じてマジメに結構ガツガツやってたのですが。MD録音してたつもりが最初の1時間動いてなかった!軌道修正できたか、闇。ぉぃ

で残りの1時間は遊びプレイ中心。
Jeffの例の「ドドタドドタ。。。」なつもりが、ごちゃごちゃなだけのフィルとか。爆

Jeffの道精進の旅、スタートラインから何メートル進んだのやら
posted by kirry at 12:19| Comment(2) | TrackBack(0) | BAND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

「Brady社ドラム」&「昨日は練習」


Brady社ドラムってのがACTどらむ村に入荷、販売されてるそうです。
TOTOの「Kingdom Of Desire」アルバムでJeffが使ったとか、そうでないとか。。。
JWに確か詳しく書いてあったかな〜

ちなみに10/13に発売されるドラムマガジンでBrady社ドラム特集が組まれてるそうです(Jeffは出るのか?)

*----*----*----*----*----*----*----*----

という情報見て、以前ならウキョーと飛びつきたい一身なんですが、、、
今は。。。機材はええ。。。腕そのものが大事だ、、、やっぱ腕がなぁぁぁぁ
いくらいい機材持ってても、鳴らす人がオ〜レじゃ、楽器がかわいそーってなもんで。

そいだけ最近ドラムプレイに関して激しく打ちひしがれてる中す〜

昨日バンド練習だったのですが、自分の中で?マークがいくつもいくつもいくつも。。。。
なんとか安定して聞かせたひ。。。
あわよくばリズムにゆったり感が出したひ。。。

わたしに勝手に付けられているドラムプレイのキャッチコピーは、
「速い曲はより速く、遅い曲はより遅く」。。。曲中テンポがふらつくってことです笑
そんなキケンな香り漂うドラムは卒業したいぞよー。。。

とりあえず前回のように曲展開見失って女王様からの吊るし上げ。。。はなくて(笑)逆に「今日は普通やったよー」と言われほっとしたフゥー!(HG)←これやからうまくならんねん
posted by kirry at 17:58| Comment(8) | TrackBack(0) | BAND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

練習で感じたこと2

気になったこと、もういっこ思い出しました。

ペダル踏む足がなんかしっくりこなかったんです。

通勤ラッシュにやはりスネアはかなりの邪魔者で(ギターやベースと違ってあの厚みが顰蹙を買う)平日の練習では必要最低限の持ち物ということでスネアはあきらめてペダルとスティックはなんとか持って行ったのです。その使い慣れたはずのペダルなのに、なぜか足の感覚があわない。。。
dw5000.jpg

履いている靴が通勤用の黒靴だから、というわけでもなく、ダブルを踏むスポットがイマイチつかめない。ので、足にダイレクトに伝わすように裸足で踏んでみたら。。。いやいやいや、これは足の踏み込み自体がウワついてるわ。
イスが自分好みの高さになっていない模様。でも、ドラムセット全体で見たらその高さより椅子を落としたらスネアもタムも遠ざかっていってしまうよ〜。なんともチグハグ。

この元凶は。。。
休みの日におうちの練習パッドでぽこぽこ叩く時の高さ、多分これだ〜
Jeffを意識しすぎたのが災いしたのか?椅子を低くし過ぎにして練習してたみたい。。。
椅子の高さはそれなりに高いですが、ペダルを乗せてる、板!
5センチぐらいの厚さの上。この5センチの差が実はでかいかも。

かといって、使ってる椅子。は何かの家具ORピアノ用椅子?の使いまわしで、元々不安定で、かつあんまり高くできません←専用の椅子買えってか(爆)
posted by kirry at 01:47| Comment(6) | TrackBack(0) | BAND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

練習で感じたこと

遅まきながら(?)この月曜に10月のAEROSMITHコピーバンドのLIVEに向けての練習にいってきました。メンバと一緒にスタジオはいるの4ヶ月ぶりってなぁ(汗

AEROSMITHスタンダードなROCK。
大体の曲は右手はハイハットを刻むか、ライドシンバルをチンチンとたたくのが普通です。
「LOVE IN AN ELEVATOR」の間奏部分で、ちょいはやめに叩くハーフタイムシャッホーがあるのです。もちろん端折るんですが(笑)、それでも腕が持たないすねぇ。苦しみながらやっています。そんな右手のスティックの軌道を見てると。。。

「振り下ろす、上げる、次振り下ろす」の間に手の中でスティックが暴れてるといいますか、同じ振り位置になっていないといいますか。
うーん、そうる透のベーシックドラムセミナー(VHS)の教えにそってないわぁ。ライドシンバルは面積がでかいので適当でも当たってはくれますが、意図的にカップ打ちとかをやってるならともかく、軌道がバラバラな暴れスティック。あんまりいい感じには見えないよなー。

しかーし、ドラム教室に通うでもなく「それもドラムの味ですから」で片付ける悪い癖。うまくならない(爆)

何事もへんなくセが付く前に基本びしっと習ったほうが結局は上達の近道、でしょうか。
誰にも習わずに、ブランクあれど十数年…
posted by kirry at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | BAND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

Stop Messin' Around

スローなネット生活を送っておりますです。
夜飲んでて単にパソコンのチェックせずに寝てる日が多いだけですが(それってスローなのか?笑)

bobo.jpg
ライヴに向けてのバンド練習がようやく始まります(笑)

その中で課題曲になっている「Stop Messin' Around」。
AEROSMITHのアルバム「Honkin' On BOBO」に収録されています...Fleetwood Macのカヴァーとのことらしいのですが、お恥ずかしい話、原曲は聴いてない浅い状態で。汗
AEROSMITHはスタンダードなシャッフルで演奏しています。この「Honkin' On BOBO」アルバム全体がカバー曲なんですが、特に奇をてらった曲がないっぽいので、おそらく原曲に近いニュアンスになってるんだろうなと思います。

この曲きいてて途中「チンチ チンチ」とライドを叩きながら「タッタダンタ タッタダンタ」とタップを絡めたスネアが。
あーこれ見た見た〜、ジェフの教則ビデオでプレイしていたシャッフルのパターンだなぁ、と思い出しました。

スタンダードなシャッフルプレイでしょうから、ジェフもジョーイ・クレイマー(AEROSMITHのドラマー)も同じようになぞっている、といえばそれまでなんですけど、教則ビデオの最後に「先人の色々ないいプレイを聴きなさい」というジェフのお言葉がこういうの聴くと大きな意味を持ってるんだなぁ、と。。。

ちらーり前までは「シャッフルってむっずかしー」とかいっていたのが「シャッフルってなんかたのしーなー」に変わってきてるワタクシ。この曲叩いてると、なんか楽しいです♪人間どう変わるかわかりません...あ、ハーフタイムシャッフルは難しいまま100年過ぎそうですけどねぇ(汗

posted by kirry at 14:06| Comment(2) | TrackBack(0) | BAND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

GET YOUR WINGS

そうだ。自分のヘタクソドラムでライヴする話が滞っております。のでそんな日誌をば。

もう先週の金曜日の話に戻っちゃいます…曲キメという名目の飲みにいってきやした!
シゴトの都合どうしてもワタクシは毎度遅れての出席。もちろん既にメンバは盛り上がり中。うぉ!これは遅れを取り戻さねば!(←これがいかん)と飲んだビールがすーっと。。。その後もピッチ早めに呑んだらさらに気分よくてですね、居酒屋、バー、カラオケ。。。とこなすうちに。。。朝帰りだったです。いやーん。
31418603_86.jpg

と言っても、若さが足りてないのは朝までずーっと飲んでたわけではなくて…途中で体内電池が切れて「眠い、目が開けられん、寝たい」なんていって沈んでしまいました。。。笑

しかし、1件目の居酒屋で1時間半ぐらいでちゃんと曲リストアップしました。当初のお題目は達成!やればできる子達、がんばりました(謎)

ともかくともかく、練習曲も決まったので、10月末に向けて腰の爆弾(痛)を取り払いつつちゃんと練習やらないと。バンド全員での練習時間があまりとれなさそうな気配なので個人でつめられるところはつぶしておく、と。はい、練習練習。ひ、ひ、ふうぅ、、、ひ、ひ、ふぅぅ(全然違う〜 そんな経験はありません:笑)

※ボケたテレビの写真はビッグエコーでの「DREAM ON」の最中だった…と思います〜多分♪
posted by kirry at 17:14| Comment(9) | TrackBack(0) | BAND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

TOTO■ROSANNAをセッションで!?精進中のつもり…

先日の「ROSANNAをセッションで!?」で、「ROSANNA、かなりムリ!多分ムリ!絶対ムリ!」とナサケナさ出しまくりの自分ですが、それでもセッションでは努力の跡は見せねばならぬ。妥協点を見出さんと本気で曲が進行できない可能性が。曲展開は揺るぎなくバッチシ頭に入ってるのに。
こりゃ練習せなあかんぞーということで、スタジオで夜22時半から1時間だけど練習してきました。時間の半分以上はROSANNAのハーフタイムシャフルばっかり。

結果は…
手足のリズムバランス悪り〜。ガックンガックンって感じ。車で例えるならクラッチがガックンガックンでこりゃみんな乗り物酔いするわぁ。流暢なTOTOシャッフルの原形はどこへ消えたのだ…自分で消してるのだっ(悲)
試行錯誤中にだんだん疲れてきて、全体的にスティックが振れなくなっていったんですが、これが結構イケテルのか?振り幅が小さくなっったから?
テンポを落としめにすれば瞬間的に「それっぽいかもスポット」に入ったようなときもあったんですが、ずーっと何十分もやってての話。そのスポットにどうやって入れたのかがわからん。
「軽く叩いてもドラムって結構鳴るもんだ」と信じて力任せとは違う叩き方を見つけなければいけないっぽいですね。ふぅ

あっ、大事なゴーストノート…排除しちゃいました(悲)
土曜日にもう一回練習しよう。頭で考えてることがぱっと表現できないんだったら反復練習で体に覚えさせるしかないや〜!精進〜〜〜
posted by kirry at 11:50| Comment(5) | TrackBack(1) | BAND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

TOTO■ROSANNAをセッションで!?

まいった。まいりました。。。あー。
この日曜に酒飲みバンドサークルのセッションがあるのですが、前回のセッションで自分が「チャレンジしたいのれすTOTOっていうかジェフ・ポーカロを!」とTOTOをあげた流れで今回も引き続いて「Hold The Line」やりましょ、ってなってるです。これはなんちゃってでイケそうと思ってたんでがんばるぞーと。。。

で、昨日。1本突然の電話が。
「みんなパートきまってて、あとはkirryにドラムやってほしいねん。そしたらロンやねん、ロザーナがぁ」
って指名受けてしまいました。。。。
「いやぁぁぁん、それきっとムリー、多分ムりー、絶対ムリー…」
「ドン、ドタン、ドン、ドン、タンってバスとスネアだけで、らしくリズムで入ってたらそれでいいからさー。やろうよー」
と保険をもらいつつ参加することになってしまいました。マズイ、かなりマズイ。。。大焦り中。。。

toto4.jpg
この曲は自分の中で、人前でやってはいけない曲リストのベスト1。なのでこの曲についてはここの日記書くのすらためらってたぐらいなのに。とにかくあのハーフタイムシャッフル…ハイハットをチキチキやってバスとスネア絡めるうちにハットが止まる現象が(大汗)ゴーストノートなんてとても入れられません、手が動きません。どーしよー

滞りなく曲をすすめるなら普通の8ビートのハットにするしかないんでしょうねぇ。でもそれじゃぁ自分に納得いかないしなぁ…ジェフのプレイゆえ、シャッフルにはコダワリたいし…もっと練習しとけばよかったな…
posted by kirry at 13:29| Comment(5) | TrackBack(0) | BAND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月31日

バンドサークルのJAMセッションに参加してきまましたっ

先週土曜日のお話です。
大阪弁天町のスタジオでバンドサークルのJAMセッションに参加してきまました。人見知りな性格なくせに、主宰者、参加者だれとも面識がございませんな状況で行ってまいりました。おーこわかった〜

ドラムはジェフ・ポーカロ考案のPearlのラックシステムでした!うひょー。
思い通りのセッティングができるんでしょう…けど、まともに使ったことがないせいもあり、2人がかりで結構四苦八苦しました(汗)

4時間のセッション中、結局なんだかんだと課題曲のBURNを辞退するどころか3回ぐらいやってしまいました。最後はベースさんから指名までいただいて。ひー(大汗)
ギターは3人で分厚いし、3人のヴォーカルのシャウトが冴え渡ってて、いやーかっこいい!しかーしドラム〜もっとがんばらんかい!!(←自分)MD録音したの聞いたけど、とってもカッタいビートだわムダに速いわ途中つっかえるわ、周りの熱い音に頭が共振してしまって演奏を途中で見失いそうになるわ(笑)はい、MDお蔵入り。ちゃいならー!!

SuperstitionはもうちょっとBBAバージョンのキメを練習しておけばよかった。やはりギターはBBAの方に傾きますよね〜。うむむむー

あと、課題曲以外ではコードでみなさん合わせましょうコーナーがありました。
ホワイトボードにコードと簡単なキメの音符がペンで書かれていき、みんなそれを見て演奏、というやりかたでした。おー、はぢめての経験ですよ〜。ドラムは簡単にテンポとか言われるだけであとはほぼお任せコース。。。
これはですねー、
オカン「あんた今日晩御飯なにたべたい?」
返事「なんでもいいー」
のオカンの気持ちに似てるんちゃうか〜と。「だから何つくったら(叩いたら)ええのん!」って(笑)。違うのは、色々料理の幅があるオカンと、あんまりない自分のドラムの幅。なんでもいいっていわれてもレパートリー少ないのよ〜ん(笑)

他の方が叩く、ファンク系の楽しげなビートを聞くにつけ、あーこんなんがやってみたいよーって。あー!もっと精進せないかーんわー!!と毎度刺激になる、いい機会でした。

そして、この機会に出会ったつながりが続いていけばいいなーと←これが一番大事かー
posted by kirry at 15:55| Comment(2) | TrackBack(0) | BAND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

ドラム個人練習してまいりました。

肩ははなかな治らないモノなんでしょうね。
といいながら、おととい土曜日にドラム個人練習2時間してまいりました。

5月28日のバンドセッションに参加するにあたって、今のところ2曲が全体の課題曲としてあがっています。
・DEEP PURPLE/BURN(紫の炎)
・スティービー・ワンダー/Superstition(迷信)
自分が演奏するかはわからないですが、はて、とりあえず曲を覚えて場に臨まないといかんやろってのと、自分はどれだけのことが出来るのか(これが大事)、確かめに行きました。

DEEP PURPLE/BURN(紫の炎)のドラマーはイアン・ペイス。わがドラム心の師匠でした(過去形)。
この歌、ここのブログにも顔出してくれてるYasuhiroと以前ライヴ演奏したことがあります。ウタメロにフィルインを重ねまくるという、ドラマーが華になれる&アマちゃんドラマー泣かせな曲なのですが…その時はともかくPURPLEバンザイでしたからもう演奏したい一心でCD聴きまくってなんとなくこんな感じー、出来てる出来てる(フィルインがわからんすぎて思い切り端折りまくったケド…)と言い聞かせて。いやーがんばったがんばった!(笑)

さて、今回のセッションでこの曲ドラムやってちょうだいといわれたときに自分はどう答えるべきか。。。結果、やっぱダメ。あっさり断りましょう(汗)
CDにあわせてドラム叩いてみました。が、当時の無理やりでも押し切るパワーというか持続力がなくなったというか。ストロークが明らかにヘタって曲自体進行できない。あーこりゃ年やわー、手が動かんって一人練習ルームで愕然としました。肩が痛いからとかいう理由はまったく理由にならないほどに。。。

もう一方の課題曲、スティービーワンダーのSuperstition。演奏経験ありませんが、ハネ系の気持ちいい曲ですね。バスドラが「ドン、ドン、」って4部音符中心でドラムが組みあがっているのでこっちのほうが気持ちよく叩けました〜。これはやってみた〜いって思いました。

で、残りの時間は、Jeffのプレイをなぞってきました。Girl Goodbyeで、Hold The Lineのラストの連続32キックで、毎度悶絶!(笑)
posted by kirry at 00:21| Comment(4) | TrackBack(1) | BAND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

バンド練習の日でした

GWラストの日の昨日、バンド練習に行ってきました。
今秋ぐらいに初ライヴを目指す、自称「やればできるこ」バンド(笑)。テーマはAEROSMITH。
前回の練習から1ヶ以上月間隔があいてて、積もる話もあるし事前にミーティングしましょ、と、練習スタジオ近くの居酒屋に前のり。アルコールは控え。。。なはずが、会話が進めば酒もすすむ、出来上がり状態でスタジオ入り。ハイ練習メインから飲みメインに摩り替わりです(笑)

気持ちよ〜く叩いたけど、客観的に聴くともうメロメロ。シラフでもメロメロしてますが酔うとそれがさらに輪をかけてます。。。
ドラムの妙なメロメロ揺れ…毎回練習するたびに「クソドラムしか叩けん!へたやー、やめじゃ!」と「楽しくできたらええやんかー!」のハザマにいます。今のところ脳内では「楽しく!」がリードしているぞーと言い聞かせてる感じです(悲)

で、2時間の練習終わってからまた同じ店に戻って飲みなおし。練習時間より居酒屋にいたのがはるかに長いこのバンド、やはり「飲み部」だわ(笑)
posted by kirry at 14:02| Comment(8) | TrackBack(0) | BAND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月29日

今日はドラムに関係あることしてきましたっ!

生はいいですね、生は!ビールも、ドラムもっ!ここずーっとドラム叩いてなくてドラム禁断症状中。しかし、生ドラムは持ってませんから叩くには練習スタジオにいかないとできません。
今日は午後時間がポッカーンと空いたので、橿原市にある練習スタジオで個人練習。うー自分が住んでるところがアレなのか、練習スタジオの場所がほんま遠くてこまっちゃいます。大和郡山か橿原にいくしかないみたいで。もっと近くにスタジオないのかなぁ(悲)

原チャリに乗ってスネアバッグとペダルケースを肩からぶら下げて。めっちゃかっこわるっ!山下清状態。指差されそうな佇まい。ルルルー(笑)

05-04-29_15-46.jpg
で、到着して予約した部屋を案内されて気がついたのですが、写真に自然光がはいってるのわかりますか?ちょっと道路から奥目の建物とはいえ、ガラス張りで外が丸見え!ありゃードラム叩く姿が見られてるのかと思うとちょっとオマヌケ(笑)

さ、おもむろにセッティングして、課題、課題。ゴーストノートがうまく入れられること。プラス今までこの日記でご教えていただいたポーカロ奏法をやってみるぞー、と。って掲げた割には、いつの間にか自分の好きなフレーズ勝手に叩いてただけのような気もしますが。一応TOTOのMDを持っていってみたのでその音源にあわせながら演奏してみましたが、体内メトロノームが思い切りつっぱしって、音にあわせられません。途中で止めてしまいました(笑)

ちなみに後で演奏内容を判断出来るようにMDに録音しておいたのですが、帰ってから聴いてみたら、まぁ思った通りというか、へったくそ。

・Child's Anthemのゴーストは入れられたか?→まだまだ甘いです。どうも締まらない〜
・All Us Boysのあのダドドダドドダ!はできたか?→全然ダメダメ!曲にあわせてなんてマダマダムリです。
・Goodbye Elenoreの3連フレーズは→うーんChild's Anthemと同じ。。。。悲


ドラムってやはりそんなカンタンに出来るモンではないですね。あったりまえですけど。精進がマダマダ足りませぬ!!!
posted by kirry at 23:34| Comment(4) | TrackBack(0) | BAND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

祝!出産!

FLASH-KOU-STARのYASUHIROの奥さん、こうママが双子ちゃんを無事出産!!

ちなみにYASUHIROとは保育所時代からの幼馴染、奥さんも同じく中学からの同級生。

2ヶ月ばかり早産とのことですが、母子ともに元気なようで、よかったよかった!しかもいきなり家族が倍のにぎやかさん。自分の子ではないけれど、うれしいですねーーー!

これだけうれしい気持ちになれるのもちょっと訳が。本当はこの双子ちゃんには小学2年のお兄ちゃんがいるはずだったのですね、1年前の昨日までは。
つらい別れを乗り越えての、今日の出産。ドラマのようにタイミングが良すぎて生まれ変わりのような気すら感じます。おめでとう!

FLASH-KOU-STAR

FLASH-KOU-STAR blog
posted by kirry at 19:16| Comment(2) | TrackBack(1) | BAND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月31日

昨日はRolliesのバンド練習でした。

昨日はRolliesのバンド練習。
今年からはさらにギターとキーボードがメンバ追加になりまして6人構成となりました。
もともとのVO,G,B,DSにKEY,Gがプラス。うぉ!音の分厚いバンドです。

練習は2時間。今回は久々すぎたんでリハビリのつもりだったのが、細かい演奏のアレコレはまぁ置いといて、とりあえずエンディングまでいけた。。2人の新風が吹き込んだ風はすごかったといいますか、いい緊張感が出まして。おおおいらもやりゃぁできるじゃん!って。笑

で、気分よく練習後は近くの居酒屋にいったんです…4時間。練習時間より飲み時間が倍。やはりメインは飲み、なのか。人数が増えても今年もこんな感じです。ははは〜
posted by kirry at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | BAND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月28日

AEROSMITHの練習しなきゃ

最近バンドのほうはどうなのよ?ですか?
FLASH KOU-STARよりも結成は古く、メンバとは頻繁に飲んだりしてるくせにバンド活動期間(時間?)はえらい薄い仲間(笑)、The Rolliesの練習が日曜日に。

課題曲はAEROSMITHから「Love in an elevator」「Cryin'」となってます。
1980年代に復活したアルバム2枚からの選曲です。Love in an elevatorなんて、どこまでできるのかわかりませんが。とりあえずリハビリなんで毎度の如く端折りプレイになるわけです。いや、端折るのはリハビリじゃなくても。ヘタクソでマネできないですから、できる範囲でしかやれません(笑)

「Love in an elevator」(収録アルバム「PUMP」)
pump.jpg
「Cryin'」(収録アルバム「GET A GRIP」)
getagrip.jpg
posted by kirry at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | BAND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。