2007年12月13日

ライヴやらレッスンやら

12月忙しくなってきました
風邪気味ながら、一応生きています。

12/8のライヴ、無事終わりました。
いやーなんかすごい楽しくやりました。といいながらやったこと覚えてないし(笑
4曲。Jeffとはまったく毛色の違う曲たちでした。

I'M SO SICK(FLYLEAF)
SURRENDER(ASHLEY SIMPSON)
ZERO(土屋アンナ)
LA LA(ASHLEY SIMPSON)

音源は僕のデス声が1曲響いてるんだそうな(なんじゃそりゃ笑)
手元に音源がないのでわかんないですが、

イベント全体もすごく楽しかった。


で、Jeff道はどうなったのか、と。笑
レッスンのほうは2週間に1回、ちまちまやってるんですが、
ちなみにライヴの練習ばかりしててレッスン用の練習してませんでした。

なのに、とうとう「Rosanna」が課題曲になってしまいました。
あー。きてしまったか。。。
手足うまく動かなくて苦しむ可能性大ですが、
どこまで出来るのか自分でも楽しみでもあります

明日の練習用スコア作らなきゃ。。。
コピーしてドラムスコア部分を抜き出して切り貼りするだけですが
けっこう手間かかります。
うーん、どうすべ。。。
posted by kirry at 11:47| Comment(2) | TrackBack(0) | BAND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

こっそりライヴに出演します

4月のライヴ告知を。

*---*---*---*---*
『おとねっとライヴオフ Vol.17』
【日時】2007/4/15(日)14:30 Open、15:00 Start
【場所】千日前アナザードリーム
【金額】前売1000円、当日1500円(ワンドリンク代別)
【URL】http://www.an-dream.com/
【出演バンド】
◆(仮)
◆ たむらんでぃ
◆ 高嶋☆かずほ with BCC
◆ Hard Driver T.M.
◆ SOUL☆SISTERS
◆ The Rollies
*---*---*---*

ワタクシ「The Rollies」で19時前後のライヴ予定となっております。
トリ…それまで飲めんやん…もう飲んでもいいかな?
酒に負けること最近なくなった気もするし(笑

前回のライヴ(2005/10)は6人編成でエアロスミスのコピーバンドでしたが、
今回はシンプルな4人構成ながらウッドベースをフィーチャーした
ロカビリー・ロケンロー中心にいきます。
あの曲がこんなアレンジになっちゃう…のも予定してまする。

一緒に飲みましょう騒ぎましょう〜(ここ一番大事:爆
posted by kirry at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | BAND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

セッションでGirl Goodbye

来月3月4日(日)に大阪上新庄の「Studio Gear」にて、
バンドサークルのセッションがありまして、
そこでTOTOの「Girl Goodbye」を演奏することに。

。。。と先日書きましたっけね。えぇ、書いたことも忘れてます。笑

この曲、過去にバンドとして練習しようとした時期があって。。。
そういえば恥ずかしい悶絶ドラム音源がこのブログのどっかにありましたね。
「アマチュアだからってヘタクソ音をUPしていいのか」ってお叱り受けそうでコエー。笑

今回のセッションでは、当時のパートメンバもギター以外はそろってるので、
当時まだ練習不足で煮詰め切れなかった部分を補いつつ、
今回ケリつけましょう、というのが正しい表現かもしれません。

レンタルルームで25人ぐらいの仲間内セッションなので、
まぁ気楽に恥の書き捨てな感じなので演奏って感じですが、
前よりはプレイも向上しているのではないか、との僕の思惑もあります。
(ただ月日がたってるだけだったりして)

それより問題はほかの8曲で担当している曲構成が覚えきれないことです。。。汗


近所にいらっしゃる方、ゆるい音だしなのでお気軽にお越しください。
お越しくださる場合はこちらにコメントいただくとスムーズかと思います。
イベント参加は自由で、ややこしいサークル登録料・月会費なし、イベントの縛りのない非営利です。
当日の費用は現地の飲食+レンタル代です(多分一人2000円ぐらい)
今回は既に曲、パートは決まってますが、アンプやマイクがあいている限り乱入自由(笑

詳しくはおとねっと関西の「Blue」の掲示板を
http://otonetkansai.hp.infoseek.co.jp/

場所はStudio GEAR HPでご確認くださいませ。
http://www.musicstudiogear.com/
posted by kirry at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | BAND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

I.G.Y./ドナルド・フェイゲン

更新が久びさでございます。
TOTO/Jeffトリビュ以降、8月はなんだかんだと(?)ありまして、
しばらくドラムそのものからも疎遠気味な状態となっておりましたが、
そろそろ徐々にドラムリハビリをやっていこうかと(笑)

日記の題名の「I.G.Y.」ですが、
今週末、お遊びスタジオセッションでドラム担当することになりました。
まさかセッションでこんな曲が提案されるなんて!!と
トキメキ条件反射的に手挙げたのですが、他はメンバそろわないだろう、と
ダメモト気分満載でした。
ところが、自分の読みは甘かった(汗
あれよあれよとパート確定して行き、気がつけばホーンまで(大汗
軽い気持ちで手上げてみたのが…さてどうしましょうか。。。

しっとりした演奏なんて自分にできるのかのう。。。。
最近ちゃんとスティックも握ってないし。。。まぁ週末やってみますです。。。

I.G.Y.=ドナルド・フェイゲンの「Nightfly」の1曲目。
Jeffはアディショナルドラマーとしてクレジットされていたはずです。
下のCDはリマスターされて音圧が上がってる模様です(僕は以前のCDしかもってませんので未確認)

posted by kirry at 18:08| Comment(2) | TrackBack(0) | BAND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

一人練習モクモク。。。

先週土曜日、スタジオで2時間ほど一人練習してきました。

そういえば最近は音UPしてなかったですね。って、そんな人に聞かせるレベルじゃなくて…
ここのブログのモットーが
「悶絶してるプレイをさらけ出してうまくなるための糧にせよ」です(思い出した笑)
ヘタクソ満開恥プレイだからこそのキャンペーン!?
久々にこんな感じでやってます、な音をUPしてみます(笑)

もちろん伴奏ありません。曲を頭でイメージしてひたすら叩いております。
まだまだ詰めも甘いし、安定感もないんですが、まぁ昔「こんなんできひんわ!」とすっかりあきらめモードだったことを考えると、相当マシになってきたというべきか。。。
ま、今はこんなレベルです、ということで。。。




「その1」のシャッフルフレーズだと、3連真ん中のゴーストがちょいちょいとウソっぽく入れられるようになってきました(笑)
「その2」は、なじまないんですよね。。。ちょっと試行錯誤中。。
「その3」は。。。なんか違うような気がしますがこれが僕の今の精一杯です(笑)

ちなみに、上の練習内容の、
▼「その1」と「その2」
は、8/5の「TOTO-Jeffトリビュイベント」でセッション演奏することになってます。
実際のバンドさんが出演してのライヴは夕方からで、前ノリの時間になります。
まだセッションタイムの時間枠が提示されていないのですが、
おそらく当日15時半あたりから音だしするんじゃないでしょうか。
セッションからの前ノリの観覧、OKだそうです(笑)

▼「その1」と「その3」
これは別バンドでの練習課題になってます。
「その1」は例の前回の日記でなんとかなった〜、というやつす。
「その3」は次回初演奏。あー怖。。。

と、あんましおじけてたら余計にマトモな演奏にならなくなるし。
セットに座ったらいかに自信持ってやるか、なんですよね〜、がんばれ小心者オレ!(笑)
posted by kirry at 01:03| Comment(4) | TrackBack(0) | BAND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

6/9はロックの日!!!

といいつつ、6/4の日記を書きます(笑)

ジャムセッションにいってきました。
課題曲は、僕自身今までやったことない曲ばかりで結構新鮮でした…

【課題曲】
◆Sweet Home Chicago/Blues Brothers
ブルーズのスタンダードすぎて、演奏する人によっては今更ナゼ…って感も否めない人もいたかもしれませんが、「演奏途中でドラム交代すんねん!」とか僕のワガママにお付き合いくださってホンマありがたかったです。ちょっと演奏は薄くなりますが、忍法変わり身の術を心得ているドラムさんが多く、結構すんなりいったような。
気ままなジャムセッションだからできることですけど、周囲から見るとかなり新鮮に映ったようでした(笑

◆Play That Funky Music/Wild Cherry
周りがはっちゃけてて後ろでドラム叩いててすんごいおもしろかった(笑
でも、エンディング詰めるの忘れてました〜〜グダグダ笑

◆Take It Easy/Eagles
最初の入り方でやはりひと悶着あったんですが(爆)、そこさえうまくいけばあとはすんなり、でしたね〜

◆I Feel The Earth Move/Carol King
オリジナルのドラムって結構音量控えめなんで、レイドバックを意識したつもりでやってみたんだけど、
実際どう聞こえたかなー、やりやすかったんだろうか。。。


【その場でジャムっぽく】
◆Faithfully/Journey
◆Don't Stop Believin'/Journey
◆Move Over/Janis Joplin

2部のほうは微妙にしか曲知らないのもあって、テケトーやったですけど(申し訳ない笑)


【今回のドラムセット的感想】
クラッシュシンバル3枚ってやっぱ気持ちいいな〜♪
すぱーん!ぱ、ぱーん!てできちゃうもん(2枚でもできるけど)

【今回のドラムプレイ的反省】
書き出すと長くなるので以下省略(凹)


ということで、主催者の方に感謝を述べつつ。。。

Ps.
いきなりベイクドポテトの「Bomp Me」を振るのは勘弁して下さい〜
酔っ払った状態でタイトな足の振りなんてできるわけがありませんから、速攻で演奏あきらめました←いや素面でもできんですけど。ははははは
posted by kirry at 17:02| Comment(3) | TrackBack(0) | BAND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

Goodbye ElenoreでアタシがGoodbye!?(笑

先日のHRセッションに参加したつながりで「新しくバンドしたいからドラムにはいって〜」とお誘い受けたバンドがありまして、来週スタジオにはいって音合わせすることになってるのですが。。。

TOTOから「Girl Goodbye」「Goodbye Elenore」が候補があがってました。。。また難しい曲、なぜゆえ(大汗
が、みなさんTOTOの難しさは心得ていまして(笑)、
「では選曲はGoodbye Elenoreのみで、かつ自由演技でやってみませう」ということになってます(笑

うーん。目標はこの映像のとおりです
。。。こんなドラム演奏できたら死んでもいいです、、、なんて言ったら一生死ねない(笑)

http://youtube.com/watch?v=pr3TynkVYh4

elenore1.jpg
(↑過去画像の使いまわし、というのは気のせいです爆)

TOTOは演奏見ると興奮、演奏すると激しく萎える。。。。
以前苦い経験してるしなぁ(笑)

ちなみに他のみんなは敏腕なので、「アンタダメ」とわたしゃ振り落とされるかもしれない(笑)
まぁまぁまずはやってみましょうね、ということになってます。

結果は2週間後(笑)
posted by kirry at 15:32| Comment(3) | TrackBack(0) | BAND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

HR/HMセッションいってきました

ブログほったらかしておりますが、いやぁ、おわりました〜
3/5、千日前CRUSTにてHR/HMセッション。
千日前CRUST
http://crust.ne.jp/

8曲目に自分の出番が回ってきて立て続けに4曲演奏しました。
担当曲は
TNT/INTUITION
Veruca Salt/Volcano Girls
HEART/Barracuda
PRETTY MAIDS(John Sykes)/Please Don't Leave Me

今回はマイスネアは持参せずお店のを叩かせてもらったんだけどスネアの高さを下げきれず(というか下がりきってもまだ高いままで。ちょっと手前に傾ければっていう機転も時間がなくてきかなかった)のっけからリムショットのスカあたりを平気でやったり、途中展開が真っ白になってもた!とかオカズは相変わらすモシャ…ってなってるとかw、個人的減点はいろいろあるけど、それより楽しくやりきった自分にご褒美。ぷぷぷ

それよか周りの演者さん、観客のに感謝ですね〜セッションのコンセプトがしっかりしてるので全体盛り上がりやすかった!我ながら結構気持ちいいビート叩いてるっぽい錯覚が(笑)

そんな出番が一気に終われば、あとはもう飲めばいいさ!叫ばばいいさ!頭振ればいいさ!オーディエンスで完全にハイ。めっちゃ楽しかった!!!叫び倒して酸欠気味になった5時間。久々でした。曲が終わる毎にヒザに手ついてげーしんどーみたいなん(年や:笑)

今回のビックリゲストいえば、雑誌YOUNG GUITARにも載ってる大村孝佳さんも来て演奏したってことでしょう(といってもわしゃようしらんのやけど)。
なんというか、アマチュアのお遊びの集まりにやってくるのもすごいねぇ。
しかも録音NG、写真はOKだったか。。。ちょっと忘れたので現場写真UPできませんが、ピッキングは寸部の狂いもなくと言いますか、会場のメタルギターキッズ(いうても30過ぎのおっさんばっかやけど:笑)を釘付けにしたことは間違いないです。その大村さんの生徒さんで14歳の天才ギタリスト君も一緒にDOKKENを「TOOTH AND NAIL」「DREAM WARRIORS」2曲演奏しました。

そのほかTOTOではGirl Goodbyeがありましたが、ドラマーさんはサイモンの「LIVEFIELDS」バージョンで叩いておられましたが、ジェフとかサイモンとかこの際細かいことは抜きで3割り増し5割り増しでヒートアップ!燃え尽きたとはまさにこのこと。。。Deep PurpleのBurnで燃え、シメのMSGのArmed And ReadyとCry For The Nationsと、客席で燃えまくりました。笑
IMG_1689_2.jpg

無事予定曲もおわり、2次会もそのお店でわいわいやってました。ほんと、集合場所ではよそよそしく挨拶してたんだよねみんな。また友の輪が広がりました〜

自分の演奏に手合わせしていただいた皆さん、そしてシャウト、ノリノリたっぷりの時間をくれたみんなに感謝です!!
主催の方も幹事で奔走してくれたみんなも、お店のスタッフさんも、すべてにありがとう!

一日たってもう夜中なので2日目なんですが、いまだ自分の声がガラガラがなおってません。ヴォーカリストでもないのにw
みんなちゃんと日常に復帰してますかねぇwww
posted by kirry at 01:43| Comment(5) | TrackBack(0) | BAND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

セッション♪

昨日日曜日におとねっとのセッションに参加してきました。
おとねっと関西
http://otonetkansai.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/main.cgi

先週またカゼをひいてしまい、クスリと栄養ドリンクに頼ったままで満足いく練習できず、どうしましょうと思っていた、その結果は。。。

「フィルがメロメロやのう」と周りから突っ込まれるほどのプレイ満載の中で終了。。。いいのかそんなんで(泣)
それよか基本フレーズちゃんとキープできていたのかしら???笑
やっぱドラムって体調に左右されやすいのね。。。というのは言い訳。いつものことで(笑)
一緒にセッションした演者さん迷惑かけてすんまへん。でも楽しいひと時だったのだ(ぷ

★ドラム参加した曲
Char/All Around Me
TOTO/White Sister(ラストソロなし:爆)
TOTO/Afraid Of Love
Motley Crue/Smokin' in the boys room
コレクターズ/僕はコレクター

★コーラス参加した曲
TOTO/Goodbye Elenore

参加した他のドラムさんがとても上手な方が多く、個人的には色々見るべきものがありました。です。
なんと、参加者さん持込のフットペダルで、ジェフ・ポーカロが使用していたのと同じ年型のフットペダルdw5000(スプリングも当時と同型のトライアングルなんとか)で、踏み込みテンションまでもポーカロのものを再現というコダワリの一品を踏ませていただきました。(写真撮り忘れたの残念ですが、以前ドラマガに載っていた、あのペダルと同じす)

いやぁ、ほんと軽い&テンションでバネもユルユルです。踏み込み軽いし跳ね返りのテンションが感じられない!いや確かに戻ってはきてるのですが。。。こんなユルユルでドドって踏んでたんですねぇ。。。ジェフは「ペダルの踏み込みはなるべく軽いもの」を好んでいたそうです。

そんなセッションがおわり、その後二次会でそのdw5000ポーカロ仕様の持ち主の方の話をさらに聞くことができたのですが、「アメリカのドラマーはビーターの跳ね返りを利用して踏み込む練習をしてるって。スプリングはあくまでおまけ」っていってはりました。

別の方からはナニワのドラマー東原力哉氏は全く逆のセッティングで、バネをキツキツに張ってトリプルをばばばん!!と踏み込んだりするのだそう。で、ちょっとでもバネが弱まったら即変えるんだと。

うーん、いろんなセッティング・踏み方があるのですなぁ。。。


あと、うちがとりあえずもって行ったスネアについてもヒントをもらいまして。
「kirryのはスネアピッチ低いね、金属スネアやったらカンカンに張っちゃっていいよー」
「好みはあるけどスナッピーの張りをもっと張れる様に。さらにスネアサイドのテンションもきつめの方が、らしくなるよー」とレクチャーもらいました。
これはまた今度試してみよう。

いろんなヒントをつかみかけてのなかなかいいセッションだったです。
posted by kirry at 23:53| Comment(8) | TrackBack(1) | BAND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

WHITE SISTER、AFRAID OF LOVE。。。

今月最後の日曜日、26日に長い付合いとなってきたバンドサークルのセッションイベントに参加してきます。
一昨年前に「kirryチャレンジ」と称して無理やりTOTOをセッションさせてもらってから、サークル内ではおれもわたしもTOTO、AORのような風潮が(笑)

今回は自分なんかよりもっと上手なドラムさんが何人も参加する(というか、多分自分が一番ヘタです:笑)ので、ワタクシは控えめにしてたつもりだったんですが。。。

今回もTOTOの曲が出てまして、結局ちらりと指名受けてしまってます。
ジェフ関連だと4〜5曲ぐらいあがっております。
TOTOから「WHITE SISTER」「AFRAID OF LOVE」「GOODBYE ELENORE」。
ラリー・カールトンから「ROOM 335」。
CHERYL LYNNの「GOT TO BE REAL」。

この中で「WHITE SISTER」「AFRAID OF LOVE」を担当することに。まだメンバが集まりきってないので確定ではありません、どっちかの演奏になるかも。おぉ、TOTOの中でも普通の8ビートじゃ!!
しかも「WHITE SISTER」は、フェイドアウト前の怒涛の3連フィルは免除(爆)

「GOODBYE ELENORE」はドラムではなくコーラスで参加予定。もちろん歌ったことないんだけど、たくさんの人数でコーラスしたら楽しいかなーノリで。途中のルカサーのワンフレーズを歌わせてくれるみたいすが、いいのか!?
「ROOM 335」「GOT TO BE REAL」は聴衆にまわります。CHERYL LYNNというと、GEORGY PORGYの女性Voの人ですね。「GOT TO BE REAL」はTOTOメンバの演奏と聞いてますが手元に資料がないので。。。


自分が参加する曲はほかにモトリー・クルー「SMOKIN' IN THE BOYS ROOM」、Char「ALL AROUND ME」、KINKS、コレクターズ、など…ほとんど指名されて差し込まれていったので、おもいきり節操ない(爆)

あと20日だなー、どこまで「っぽく」頭に叩き込ませられるか。。。。


*---*---*---*
これが終わって翌週、3月5日の日曜もセッションだす。。。
とあるコミュニティの「ハードロック・ヘヴィメタルセッション」に参加することになってしまいました…
ここでも「この曲kirryにやってほしい」と指名受けてます。。。去年10月のライヴ見てくれてたときに、がっつくドラムがイタク気にいったみたいで、セッションに誘ってもらっちゃいました。。。が、レベルがえらい高いみたいでコワイデス。。
うちみたいなアマチャンでいいのかいな。。。。
posted by kirry at 01:03| Comment(3) | TrackBack(0) | BAND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

京都B.B.A.セッション終了〜♪

2006bba1.jpg

あー終わりました終わりました。セッションの緊張感から開放されましたー♪(笑

1/15、場所は京都北山のライヴ&フードバーB.B.A.さん。
今回のセッションのプロデューサ、MFCオーナーさんはじめ、会場にいらしたみなさん、B.B.A.のみなさん、参加させていただきありがとうございました。挨拶しそびれた方ホントゴメンナサイ。。。

個人的にはやはりツッこんでいきつつテンポが速くなっていくクセが見事に出ちゃうですね。これはkirry永遠の課題なのです、セッションなので大目に見てちょ(笑)
リハで「ハイ、テンポ速いよー、じっくりためてためて」と即言われ(汗)

ここではお手合わせもハジメテだし慣れないし心臓がイタイまま(笑)セッション開演〜

●Bon JoviのLivin' On A Prayer、これリハでちょっと音バランス確認で叩かせいただきました(えりたん♪様がまだいないとき)。なんか叩いててすごい気持ちよかった(笑)
本番はもちろん客席から見ておりました。サビで手があがっちゃいました。えりたん♪さまの長髪揺れるドラミング、華奢な体から思いもよらぬシンバルスタンドをも揺さぶるプレイでした、かっこいいイェイ!

●デフ・レパードのACTION。ストレートなロックでした。確かうちCDもってたんだ、レトロアクティヴにはいってました。佐藤様★の小刻みなピッキングはすごひでしたねー。

★JourneyはOpen ArmsのVoさん(へるすけさんのお連れさん、あやのさん、だったはず)のイイトコドリ、、、だったでしょうか。聞き惚れちゃいましたね。
でも密かに「エスケイプ」のTシャツで望んでいた忍者さんのDon't Stop Believin'の最初のギターの入りを忘れることができません。いつもより多めにピッキングしております〜ごれだけ弾いてもギャラはおんなじ!職人芸(笑)
Don't Stop Believin'はドラムで入りました。個人的にオープンスタイル初挑戦だったのですが。。。ちゃんとカップがきれいになるようヒットしないといかんです(汗)でも、楽しくできたからいいか。ありがとうございました〜

●途中ブレイクタイム。お誕生会となりました。
バースデーケーキもいただいたり、おせんべいもいただいたり、いろいろご馳走になったような(笑)和菓子職人よっしい☆さん手製の赤飯饅頭もハジメテの経験、おいしかったです。ありがとうございます。


●セッションは続いて、QUEENのピアノアレンジで白と黒さん奏でるBohemian〜や、Show Must Go Onなど聞けちゃったり、なんかすげー贅沢です。ほかにもオブセッションの練習がありましたっけ←2/4に本番があるらしい(笑)

★TOTOは…すんませんでした。Child's Anthem、I'll Supply The Loveは周りの手厚いサポートをもらってなんとかなっとほうだと思うのですが、難曲のHydra。。。エンディングで目配せがきたので終わりかなと思って「タカタタカタ」とドラムが終わらせたら実はもう一まわししておわるという合図だったようで。。。ま、おわったからいいか。許してくださいな(笑)ちなみに今回がむばってシングルハンド16に挑戦してみました(内容は聞かないで:笑)

●今回のプロデューサナイトのメインエベント、フォリナー良かったですねー。自分自身はフォリナーそんな聞き込んでいたわけではなく「Feels Like The First Time」を知ってる程度だったのですが、かっこよかったー。
Blendaさん、ルールーさんの「First Time」なMCも最高でした。ねっとりしたファンサービスも充分すごいんですが。。。それを上回る「あっちむいてホイ」ってホントはどんなゲームなんだろ。。。(謎)

(上の★の項にセッション参加しました)

ちょっとしたミスも全て笑いに包まれたり、エンディングもちゃんときまってるようなきまってないような、ビミョウな狂いは逆にセッションならでは!演奏するほうも見るほうも終始和やかムード♪

と、盛況のうちにセッション予定曲が終了、一旦中締めが入ったあと、TOMさんに「もう終電?んじゃぁ帰る前に1曲やっていこー」とそそのかされ、なんかあわせられるなら、とドラムにつきました。
KISSのデトロイト・ロック・シティのさわりを弾いた(はず)なのでそのつもりでなんとなくスネアドラムを「タカタタカタ。。。」合わせたら、GoodBye Elenoreになっちゃってました。え゛(爆)

とめられないし酔った勢いで既に冷静じゃないしワタシヤケクソデス。酔いと疲れで足がヘナっててもおかまいなし。フィルもヘンだし、お約束の3連の真ん中ゴーストもありません、ってかもうシャッフルしてないや(笑)

★結局そのまま、Goodbye Elenore、Hold The Line、Burn。。。1曲が3曲になり、おもっくそ終電逃しましたが(笑)、酔ったときの演奏はやっぱし楽すぃ〜(笑)
最後にマットさん奏でるブライアン・メイ「ラスト・ホライズン」も聞けました♪

とここまでで翌日の仕事を棒に振るか迷った挙句…やはり帰ることに。

最後はみなさんの温かいお見送りを受けてすごくうれしかった♪

また機会があったら行ってみたいです。B.B.A.が家の近所にあったらなぁ(笑)
2006bba2.jpg

<PS.>
実は会場へ向かう際の地図、連絡先をプリントアウトした紙、終電の路線図の紙、全て家に忘れてしまってました。仕方がないので京都についたらネットカフェでも入って検索しようかと思いましたが京都の地理全然わかりません。さらに地下鉄北山駅の周りは閑静な住宅街でそんな虫のいい店はない…甘かった。しかもどなたの連絡先も知りません。あーもうダメポ。。。と路頭にさまよってたとき、たまたま道の向こうにビール片手に…JunGreenさんが!あぁ神様仏様Junさま(笑)次からは地図ナシでいけます♪
posted by kirry at 01:45| Comment(12) | TrackBack(4) | BAND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

Don't Stop Believin'

年末の日記にコメントがあった、Jun Greenさんにまずは感謝しなければなりません。あ、感謝なのか緊張なのか。。。

1月15日、京都のとあるライヴバーでセッションに参加することになり、いくつかの曲を色々やることになってしまいました。。。

今回のkirry的ドラムの難関は今のところ
TOTO/Hydra、I'll Surpply The Love
Journey/Don't Stop Believin'
ですねー。

TOTOはいわずもがな、どれも難しい。。。Hydraは16じゃなくていいって言われました。ほっ。
ただ、もともと自分が演奏するなんてハナからあきらめてた曲なので、これから覚えないといけません、激ヤバです。。。

Journeyは日産エルグランドのCMの曲です。
これ、オープンスタイルで叩くのですね。全然わかんなかったです。ってか、オープンスタイルってやったことないし!
通常は右手でハイハット、左手でスネアを叩きますが、これはその逆で、左手でハイハットを叩き(8分をキープ)、右手はスネアやタムやライドやらをその間忙しく叩くことになります(そうですよね?たのさま)。

この連休で細々と練習してみたんですが、最初とんでもなく体のバランスがとれず。。。慣れんこといきなりするもんじゃないー、と顔面蒼白になりました。
この連休の3日間で体に刷り込ませることに成功したのか。。。最初のバラバラはなくなってきたようにも思いますが、コンスタントに叩けるとこまではもうちょっと時間が必要だぁ。。。

今回お会いする方ほとんどがセッション初顔合わせ。なのでかなり緊張。
当日はみんなと楽しく、最後は笑顔で終えることができますように。
posted by kirry at 01:29| Comment(6) | TrackBack(0) | BAND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

ブルースセッションでビビる

ネタがないのでまた日曜日のことを書いてしまう(笑)

7,8人で飲んでいた居酒屋からまたRJ-BME'Sさんへ。
居酒屋メンバの一人が「最終回のブルーズセッションがあるのでいこうぜい」というので、ついていってみました。

数時間前までGeorgy Porgyのシングルハンドで悶絶したり、CCBで盛り上がったりした(?)フロア。まだ人少なめ。まだこれからだねー、とドリンク注文してそのまま談笑、5分ぐらい。

はい!?おもむろにRJのマスターがオ〜レをドラムパートに名指しじゃないですかっ。
周囲を見るとドラムパート、他に誰もいない!?お前しかおらんからそこ座っとけ的に確定(えー!)ブルースフィールのないオ〜レに何をしろと!?いや、できません、できませんて。。。

うちよりもお年を召された見ず知らずなRJの常連(であろう)ギターさんやベースさんにかこまれていきなりセッション。。。めちゃビビりますて。
プログレとかフュージョンとかに比べればさほど難しく考えることはないブルーズ(それでも奥深いけど)。そんな3コードにマッタクあわせられないってことはないですが。。。

ギターさんがリーダーとなって、曲や進行を決めていってました。
「えっと、次の曲はミドルテンポのシャッフルで、コードは…」
うぉぉぉ!シャッフルですか!?
Jeffの教則ビデオではじめてシャッフルという奏法を知って、日ごろ練習してた甲斐があったですよ(←必要に駆られてだけど)。見てなかったらここでは演奏できなかったかも、だ(汗)

とはいえ、どう進行していくのかサッパリわからないまま演奏。ベースやギターの手の動き、アクションを注意深く探りながら。。。。そのシャッフルの曲は「Sweet Home Chicago」ってのが途中でわかりました。一応ブレイクも入れられた、はず。

他の曲はなんだったんだろ。単に3コードで展開を回してただけなのかな。。。うちは担当しなかったけど、Crossroadsも演奏してましたです。

こういう本当のセッションって、シメかたが、よくわからないですよねー。
多分ブルーズのエンディングのパターンっていうのがいくつかあるんでしょうけど、いつもやってる人とじゃないし勝手がわからない。いつもはムリから自分のエンドフィルをねじ込んで終わらせてるけど、さすがにここではできません。。。
ギターさんの「エンディングに向かうよ」ってポーズにメチャメチャ緊張〜。とっさのときの引き出しがなさ過ぎ。結果どれもグダグダ(笑)

他の演奏では、進行中になんだか各パートのソロ回しになってしまって、、、まさかと思ったら「はいドラム!いって!!」とアイコンタクト…ドラムソロで4小節分ブレイクが。。。いきなりビビリバビデブーやし!ナニスンノーbyあのねのね。。。。
その後また普通の演奏に戻っていきましたが、どんなフィル叩いたのでしょう?…思い切り謎。。。

他には居酒屋にいた2次会組で酔っ払いながらDoobie Bros.のLong Train Runnin'をジャム。ブルーズセッションの看板なのに全く関係ない曲(酔)
うちらってやっぱしブルーズに向かない?でも音楽すきなの。あはははは

ここまで演奏して自分的夜の時間がタイムアップ。途中退席させてもらいました。たった500円の飲み代だけでなんだかいい経験させてもらえちゃったような気もします。
RJのマスター様、演奏の機会をいただけてありがとうございました〜〜
posted by kirry at 00:01| Comment(4) | TrackBack(0) | BAND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

クリスマスオフに行ってきました。

20051211_01.jpg
(↑多分Child's Anthem演奏中)


12/11、西宮でのクリスマスオフに行ってきました。
クリスマスオフなので、クリスマスの曲、セッションしました。

・クリスマスなんて大嫌い!!なんちゃって/クレイジー・ケン・バンド。

クリスマスの曲以外のセッションもいくつか担当しました。
Jeffネタでは前出のとおり、TOTOの曲3つ。
・最初のドラムの3連一発目の休符がちゃんと休めてるのかビミョーなChild's Anthem(ドラムもっとがむばれ)
・ラストになるにつれ小節が何度回ったかわかんなくなって無理やり終わらせたI'll Supply the Love(笑)
・シングルハンド16に固執してノリがどっかにいってしまったような気がするGeorgy Porgy(爆)

一発あわせだったけど周りがしっかりしてるので「らしい」感じに聞こえます。
毎回ですが、TOTOはセッションでいきなりするもんじゃないねぇ、もうちょっと煮詰めたらいい感じになるよねぇーって演奏者みんなの大体の意見でした。

イベントが終わったあと、近くの居酒屋に移って7,8人で飲んでたのですが、わがバンド「え〜やろスミス」のG、きむこ姉さんが
「ほんまなぁ、kirryはTOTOとかJeff Porcaro叩いてると、かっこいくみえる」というのです…うわっ!今いいこといったよ姉さん!録音しときたい!(笑)ただ、彼女の言葉は酔って意識モウロウとした中での言葉のような気もする。。。今日覚えてるかなぁ(笑)

でも、もっと余裕をもってドラムコントロールできるようになった時、その言葉をくだされ、姉さん!(いつになるやら?笑)

とにもかくにもTOTOもクリスマスソングも、プレゼント交換もできた、楽しいイベントでしたー♪
posted by kirry at 23:51| Comment(5) | TrackBack(0) | BAND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

本日バンド練習ナリ&セッションでTOTO?

先日の日記で書いた17日のイベントに向けてのバンド練習にいってきました。メンバの都合もあり今日が練習2回目にして最終。
とりあえず曲終われそうだし、完成度は不明ですが、もう全体で練習できる日がないので、OKということにしておきます(いつもこんなのばっかりのような)
ネタっぽい要素が含まれているようなバンドではありますが、メンバは大変真摯にとりくんでおります、ふふふ(謎)


あと、11日のクリスマスオフのほう。
TOTOの曲をセッションしたいからkirryドラムやるよろし、と指名がきております(メンバはそろったっぽいが実際に演奏できる時間あるのか、不確定要素多し)。
TOTO 1stからハジメの3曲。。。
toto1.jpg
ハジメの2曲は百歩譲ってなんちゃってJeff、出来るかもしれません。問題は。。。
オレGeorgy Porgyてハイハット刻めませんからっ!
シングルハンド16、あのテンポでは手がついていきませぬ。。。

勝手ながらシングルハンド8ビート(ごく普通の8ビート:爆)に省略させていただくことで了承(汗)。。。あくまで「っぽい」狙いでヨシというセッションであるのはわかっていますが、Jeffの真似にすらなってないプレイでいいのか。。。ジレンマ。。。
posted by kirry at 01:42| Comment(10) | TrackBack(0) | BAND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

12月はバタバタ!?

私事ですが、12月のイベントスケジュール報告です。
音楽系イベントが二つあるので告知のようなお誘いのような覚え書きをしておきます(笑)

まず、12月11日(日)。
14:00〜18:00で兵庫西宮のでバンドサークルのクリスマスオフがあります。
バンドサークル「おとねっと関西」
http://otonetkansai.hp.infoseek.co.jp/
会場「RJ-BME」
http://home.att.ne.jp/iota/RJ-BME/

1曲だけ課題音源を渡されてる以外は今のところ特に準備はしてません(笑)
今回のイベントはドラムさんがかなり参加するようなので、演奏はみんなにオマカセしてそれ以外を楽しむつもりです。酔ってしまうといつも以上にひどいドラム演奏になるのでやめたほうがいいセオリーが…(笑)

このサークルイベント、気軽に参加できます。
今回のイベント参加費は2000円(チャージ・食べ物)+呑み代です。
あと、クリスマスゆえのプレゼント交換があるので、500円程度の品物を袋詰めで用意してきてくださいとのこと。
気になる方はコメントください。会場のキャパ(それほど広くない)による制限が出るかもしれませんのでお早めに!

つぎ、12月17日(土)。
最近出席し始めた、別の社会人バンドサークルの忘年会。19時より大阪塚本のライヴハウスです。
バンドサークル「MLO」
http://mlo.dip.jp/
会場「エレバティ」
http://www.elevate.jp/index2.html

バンドユニットで演奏することになってます。出番は3番目の19時50分からで20分と短いステージです。
このユニット、既にやる音楽が決まった後でたまたまワタクシが差し込まれたので、音楽の好みは反映されておりません。でもせっかくなので恥かしい演奏にならないようがんばりま〜す

他の5バンドはなにするんだろう?わかりませんが、おそらく70年代な空気のバンドや女性Voバンドも出ます。ワタクシ以外のバンド演奏をみたい方、暇で暇で死にそうな方は、当日にでも連絡してもらえれば現場でお渡しします。チケ代はいりません、会場でワンドリンクにあててください。

しかし、17日のイベントは、これだけじゃなくて・・・
その演奏後、途中退席して、上記イベントとバッティングしてるケッコン系の披露パーティに挨拶にいきたい。。。
さらにあわよくば、99thさんの極上AORライヴを見に行きたい。。。かなり微妙。。。
なんで一日にこんなにまとめてイベントが。。。この日だけ3つ重なるかぁぁぁ(悲)

以上、イベントスケジュール報告でした。
ん?この2日だけしかスケジュール埋まってないってことは、12月、意外にヒマなのかも。笑
posted by kirry at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | BAND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

スネアのミュート?

しばらくワタクシのLIVEネタが続きますがお付き合いくださいませ。

11/05の日記で音源をUPしましたが、そこでは気になるスネア音の箇所があります。

たとえば1曲目では16分でスネアを叩いてる箇所がいくつかありますが、さっぱり音が分離しておらず、一つの塊にしか聞こえてません。
「タムは4つ叩いてるのがはっきりわかるのにスネアの4つはボンヤリ」
ってところすらありますので。。。これってスネアのミュートの問題かなぁ?

…実はノーミュートだったもので。

リハでミュートを付けるかどうか迷ったのですが、叩いて気持ち良い方をとってしまったです。ノーミュートで自然な鳴りのスコーンはやはり気持ちいい。練習でもスネア使ってましたがノーミュートでも音の分離はゼンゼン気にならなかったんです、直接耳に聞こえる分には。

自分が叩いて直接耳に入ってくる音と、マイクを通して会場で聞こえる音がやはりちと違いますね。
PA通すとどんな音がするか、とか、ミュートとマイクの関係とか、リムショットと通常のショットの音とか、実はスネアのショットそのものの問題じゃないにょ?とか。。。

これも経験積んでいかなきゃわからないもの…なんでしょうね。

*-----*-----*----*
ちなみにワタクシ、スネアミュートは現在MOON GELというのを使っています。
moongel.jpg
グミキャンディのような弾力で粘着します。味は食べたことないのでわかりません(笑)
その場に応じてはったりはがしたりできちゃうし、ガムテープの跡も残らないので結構お手軽。

逆にそのお手軽さが仇となったのか?
posted by kirry at 01:17| Comment(2) | TrackBack(1) | BAND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

もうすこしだけライブ後の話です

二次会の話をもうすこし。
ドラムの先輩な人たちとお話したときですが、そこでももちろんJeffを推してみましたです(笑)

先輩様はやはりよくご存知といいますか、スティーリー・ダンの名前が出てきました。
aja_gaucho.jpg
シャッフルなら「Aja」の「Home At Last(安らぎの家)」で聴かれるバーナード・パーディがいい、って話になりましたです。これはJeffのビデオでも確かでてましたねー。やはり聞く耳がいい人はそういうのかなぁ。

Jeffなら「GauchoのGauchoがスキだね〜」と。ドラムだけじゃなくて全体の音がごわーんっていい感じで巡る、という、なんとも難しい話をされました。

。。。うちにはそこまで聴く耳がないんじゃろか。

あー、無理してガツガツ聴く事はないよ、後でまた聴いてみたら急にピン!とくるかもしれないし、とも言われ。。。


ずっとエアロスミス中心で聞いていたので、Steely Danは久々に聴くし、ひょっとしたらピンとくるかも!?と思い、この2枚のアルバムを携帯プレイヤに入れて通勤〜♪

結果。。。「GauchoのGaucho」じゃなくて「AjaのAja」、スティーヴ・ガッドの流麗なソロを聴きいってしまった。Jeffゴメンナサイ。笑
posted by kirry at 01:13| Comment(2) | TrackBack(0) | BAND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

ライヴ終了〜

昨日は天候がすぐれない中、お越しくださったみなさん、ありがとうございました。

セットリストはすべてエアロスミスナンバー。以下の通りでした。
1. Toys In The Attic(アルバム「Toys in the Attic」より)
2. Love in an Elevator(アルバム「Pump」より)
3. Road Runner(アルバム「Honkin' on Bobo」より)
4. Cryin'(アルバム「Get a Grip」より)
5. Stop Messin' Around(アルバム「Honkin' on Bobo」より)
6. Sweet Emotion(アルバム「Toys in the Attic」より)
7. Draw The Line(アルバム「Draw The Line」より)
8. Mama Kin(アルバム「Aerosmith」より)

個人的には
・どの曲もちゃんと終われてよかった(笑
・ミスプレイでリズムを崩す箇所、いくつもあり(悔
・お約束のスティック落とし、やっちゃいました(爆

ただし、今回はガチガチに緊張せずできたのは収穫だったかも。いつも1曲目では頭が真っ白になるのが毎度の脳内光景なのですが、それがなかったす。

ダメダシはいっぱいでしょうねぇ。次回への糧につなげていかなくちゃ、です。
客席への音のバランスとか、さっぱりわかりませんが、バンド的にはノリ一発でよかったっぽいです。

*----*----*----*

そんなライヴが終わり、二次会でドラムさんが集まって飲みながら話す場面があったのですが、とちった部分はもちろん突っ込まれつつも、
「kirryが毎回こんなドラム叩けるのか?思いのほか安定しとった」「kirryがシャッフルなんてするんや〜??」「フットのトリプルが出てきて、おぉぉ!って思った」(たった1箇所だけの冒険を聴いてくれてありがとー。タイミングは?笑)
結構口うるさい人たちから予想しないコトバが。ちとうれしかったすね。少しは進歩してるみたいです(笑

数年前にサークルに参加したころは今思っても確かにひどかったなぁと思います。人のプレイを見て盗んだり、Jeff Porcaroのプレイを見たり感じなかったりしなかったら、シャッフルがどうとか、タイミングがどうとか、全然感じなかったかも。

とかなんとかイロイロありましたが、結局は「音楽で集まれる仲間っていいよぅ!」って実感した一日でした、フォーッ!
posted by kirry at 16:20| Comment(10) | TrackBack(2) | BAND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

本日ライヴ

ライブ日和、、、ではないですねぇ。今日は雨降り。

これから10時間後、すべてが終わっています。

千日前アナザードリームで演奏してきます。

実に2年ぶりのステージ演奏なので。。。イロイロ大目に見てください(笑)
posted by kirry at 09:24| Comment(8) | TrackBack(0) | BAND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。