2005年01月25日

Jeff Porcaro■レコーディング風景

ネットつながりでとある方からのご厚意に甘え、DVDとCDをメディア代と送料で譲っていただきました。
昨日早く帰って見たくて見たくてしょうがなかったのに、なぜか飲みに連れて行かれ…でもちゃんと帰って酔っ払いながらも見てました。

2枚のDVDと2枚のCD。
まず題名に「LA WORKSHOP」と書かれた1枚目のDVDをプレイヤに。
場所はどこかのレコーディングスタジオ。収録の最初に日本人の声が聞かれます。ん?場所はLA?日本からの海外取材クルー?映像はVHSか8ミリビデオっぽいです。
lawk1.jpg
で、ドラムセットの後ろでカメラが回され、ジェフのプレイが延々と収録されてます。当然ジェフも後姿。他にミュージシャンはいません。ドラムトラックを録音する感じみたいです。
Gジャン姿のジェフ、まずはウォームアップのようでバスドラ、ハイハットの動きを確かめるように踏んでいます。16、32のバスドラ、なんであんなにスムーズにでるのですねぇ。。。かといって大げさな脚の動きはほとんどなく、軽く踏んでるようで、とてもしっかりドドッと鳴ってる。振り幅は小さくかつ力強く。足だけで充分「音楽」してます。

シーンはかわり、ヘッドホンから流れる音(何かのモニタ音?)に合わせて黙々とビートを叩いているようです。派手なプレイはほとんどなく、途中4小節毎におかずがちょこちょこっと入る感じ。
さらにビデオは進み、タバコをくわえながらドラムパターンを試しながら演奏してる感じにも受け取れます。ゴーストノートあり、クローズドリムあり。クローズドリムのときはスティックを反転させてカツカツ!と鳴らし、また通常のプレイでは反転させて叩く。当たり前の動作なんでしょうが、それもまたサマになるんですねぇ。。。一つ一つの挙動に引きこまれていくというか。。ノリが出てて、見ていて全然飽きないです。ドラムの音しか鳴ってないのに。
lawk2.jpg

で、シーンは変わり、モニタールームで、おそらくジェフが今まで叩いてたと思われるプレイに他のパートがかぶさってて、すっかりインストの曲になってる。。。。ジェフのほうが後収録なんですかこれ!?できっちりノリが出てるのです…すごい…

また、いいものみてしまった。あ、Jeffファンではない人が見たらドラムを叩く後姿のどこがおもろいの???って言われるの必至なため、オススメはしません。笑
posted by kirry at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Jeff Porcaro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月13日

ボズ・スキャッグス■リド・シャッフル(アルバム:シルク・ディグリーズ)

さて、昨日の日記でCDショップを徘徊してようやく見つけたのは
シルクディグリーズ
「ボズ・スキャッグス/シルク・ディグリーズ」。

1976年の作品。後にTOTOになるメンバが脇を固めています。ジェフ・ポーカロも。
ボズをスターダムに押し上げたアルバムとのこと。
ツキミ姫のオススメ日記があって、これはゼヒ買わねば!と。

過去に聴いた人のウケウリはあまり参考にせずに、自分が聴いて思ったことを。

全体的にどの曲もいい曲だし、プレイも惹きつけられるものばかり。

ドラム的にはTOTO結成前のセッションマン時代のポーカロでありながら、既にドラムスタイルが完成している!ってことですねー。若いのに揺るぎない自信。。
その中で推したいのは「リド・シャッフル」。曲名の通り小気味いいポーカロシャッフルが全面に押し出されてます。フェイドアウトせずにもっといっちゃってくれー、って思っちゃいました(笑)

ほかの曲も、安定したフットワークの中には暴れてる感覚が出てる。しかし曲自体はなんだか穏やかな空気で包まれる。「はっきり主張しているのにそれでいてしつこくない」…美味しんぼで誰かがいう評価みたいだな(笑)
どのパートに耳を傾けるかでイロイロ感想は変わってくるのかもしれませんが、ジェフファンとしては、充分すぎる内容。

ただ、音楽自体はロケンロー!ではなくてオシャレ系R&B…AORってくくりになっていったのかなぁって。
ボズ・スキャッグスを知らずとも、どっかで絶対聴いたことのある名曲バラード「We're All Alone」が入ってますよ。
posted by kirry at 23:11| Comment(0) | TrackBack(1) | Jeff Porcaro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。