2005年11月21日

Donald Fagen■The Nightfly

nighffly.jpg

今日は秋の夜長にゆったり聞けるCDを。。。と思っていたら、もう奈良の夜はこごえる状態の気温になってきてます。冬まっしぐら(寒)
でも秋の夜長にゆったり聞けるCDということでドナルド・フェイゲンの1982年作「ナイトフライ」(そうなん?)。AORの名盤とされてるので、詳しい分析や評論は多分書きつくされてしまってるんじゃないでしょうか。

このCDは確か2,3年前に、バンド関係の友達に「ジェフ・ポーカロ?ドナルド・フェイゲンはきいたことある?聴いてみたらいいよ〜」と言われて買いに行ったやつです。

で、ワクワクしてCD聞いてみたわけですが、なんかあんまりピンとこなかった、自分的には。
なんだかドラムの音が無機質・平面な音っていうか、広がりの感じられないドライな感じ…中音域がカットされてるの?うまく説明ができませんが、そう聞こえてしまったらもう気になってアルバム自体に深く入り込めなかったのかもしれません。

が、しばしば聴いていくうちにいつの間にか馴染んでいくもので。曲自体練りこまれてるからでしょう。
「AORアルバム=オサレ」というより「ナイトフライ=スルメ」噛めば噛むほど味の出るアルバムな気がしますね、自分的には。

1曲目「I.G.Y.」ではJeffはアディショナルドラムというクレジット。アディショナルってどの部分なんでしょ?いい音・楽曲のためには妥協を許さぬスティーリー・ダンのドナルド・フェイゲンですから、いろいろこねくり回したらJeffの何かが入っていたのでしょうか。それともこねくりまわすうちにJeffの音がなくなっていったのか。。。?
2曲目「GREEN FLOWER STREET」もいいですねー。速めのテンポでJeffが刻む16ビート、よく聴くと強弱、すごい波打ってるんですね〜。いやいやまいります。
4曲目「4.MAXINE」もしっとりでスキ。ん?これはJeffのドラムじゃないですね〜。でもいい曲です。

このアルバム、ワタクシが気付かないところで他にもJeffの気になるプレイはあるでしょうねぇ。
どうでしょ!?

いやぁしかし、AORはやっぱ夜が似合いますなぁ〜…あ、タイトルが「ナイトフライ」ですもんね。似合わなきゃおかしいのかっ(笑)
posted by kirry at 22:13| Comment(8) | TrackBack(0) | Jeff Porcaro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もう私の愛聴盤!
もしかしたらスティーリー・ダンより好きかも、ドナルド。
ドラムがどうのこうのって、もうどうでもよくなっちゃう。
こちらも凍えまくる東京の夜にもなんともピッタリ。
うう、しびれる〜〜〜〜〜(T^T)
Posted by たのべえ at 2005年11月22日 08:38
ワタクシ入り方まちがってますね。笑
Jeffのドラムだけを聴こうとするからヘンなので、ふふふ

買った後しばらくしてラジオからたまたま「I.G.Y.」が流れてきたときに、
最初のエレピとシンセの練りこまれた音が
「ありゃ、いいじゃ〜ん!」って思って、
それから全体の音を聴くようになっていきましたです。
いつ何時聴く耳を持つか、わからないものですw

東京より星がたくさんでてる奈良の夜空にナイトフライ。。。
うーん、寒くて体がシビレそう(笑
Posted by kirry at 2005年11月22日 11:55
この曲は夜にあう曲なんですね。いろいろ私も聴かないとなあ。あのう、よく音楽を聴いているkirryさんや皆さんにお聞きしたいのですが、これからクリスマスになりますが、クリスマスの夜に聞くとしたらどんな曲がオススメかお聞きしたいです。できたら鍵盤楽器がはいっている曲だったらいいです。きよしこの夜とかクリスマスソングは知っているのですけど、CDや楽譜を買って練習しようと思っています。思いつくのでいいです。私も調べてコレというのがわかったら教えますよ。
バンドとかで演奏されていてうらやましいなと思っていたら、私に一緒に演奏しましょうと声がかかりました。2人で演奏します。
Posted by さくら at 2005年11月22日 13:59
むやみに弾き倒してないピアノ・エレピが演奏されています
はまるといい感じですよー>ナイトフライ

クリスマス曲…あんまり知らないのですが、
ジョンレノン&オノヨーコの「Happy Christmas (War is Over)」をリクエストしまーす
原曲はアコースティックギターのバンド形態ですが、ピアノ二人のアレンジで
なんとかなったらいいですねー
この時期ですし、クリスマスCDを探すのが手っ取り早いでしょねー
演奏がんばってください!
Posted by kirry at 2005年11月22日 15:27
これ、バンド譜持ってます(^^;
何でかっていうと、タイトル曲の"Night Fly"が弾きたかったからなんですが、
シンプルなのに、全然弾けません(爆)
めっちゃ聴き倒してて、口では歌えるのに、弾くと分かんなくなるんですよね(。_゜)?

スティーリー・ダンの方もピアノ譜持ってるんですけど、
そっちも同じ、弾くと奇妙な音になって、あれ?どんな曲だったっけ?(爆)

コードが難解なんでしょうね。
多分、ビ・バップのコード・チェンジとか
ちゃんと身に付いてないと理解出来ないんだと思います。
聴いてると自然なのにな〜。

恐るべし!ドナルド・フェイゲン!!!

Jeff的には、この"Night Fly"のハットの刻みだけで昇天っす♪♪♪

Posted by ツキミ姫 at 2005年11月22日 18:55
確かにコードが難解でわけわか。
いくつオタマジャクシ付ければ気が済むんぢゃあ。

クリスマスでよく聴いたのは、ナディア・ギフォードっていう小さい女の子が歌っていたクリスマスアルバム(アルバム名ど忘れ)
あとはシャカタクのクリスマスアルバム♪
自分で演奏したのは、マライア・キャリーから2曲でした。
Posted by たのべえ at 2005年11月22日 22:00
ツキミ姫は鍵盤もいけるのですね〜!

おー、コードは難しい&オタマが沢山ですか!なのにそれを感じさせないのですか、オソルベシ、ドナルド・フェイゲン!>ツキミ姫&たのさま

Posted by kirry at 2005年11月24日 02:09
オススメ教えてくれてありがとう。ほとんど選曲されていて、いれられなかったけど、弾けるようにしておけばいつか演奏できます。聴いたり、練習してみますね。私もマライアキャリーの曲のはいった曲集を買って練習するところです。10曲も練習するのがあって四苦八苦しています。同窓会のハガキきましたか?
Posted by さくら at 2005年11月26日 00:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。