2007年12月18日

ROSANNA練習中…

「Rosannaが満足してできるようになったらドラムやめるぞ!」
と昔から言い放ってきたワタクシ、
となるとものこれはすごくゴールが近づいてるのか?ブログ完結か?
な展開にも思われますが、それはノー!
ここから先が万里の長城級に続くものと思われ(笑

で。先週レッスンいってまいりました。
一応CDも持って行き、最初のくだりを叩いてみました
「おー、練習の跡はうかがえます(笑)」という先生の優しそうでいて辛口コメントのあと(爆)、曲イントロのドラム部分の2小節、ハーフタイムシャッフルパターンを延々ループで練習です。

ゆっくりのテンポでハイハットの叩き方+スネアゴーストを延々、
入れられる範囲でバスドラムと組み立てていくうち、
あっという間に時間終了。なんという濃さ。。。。

事実ゆっくりテンポで確認しつつ動かしているつもりだが、
自分の振りはなにかが違う気がする。てか違う(笑)
掘り下げれば次の振りに向かうリバウンドを含めた手の動きが
有効に活かせてない気がする。てか活かせてません(笑)

それが活かせたらテンポが早くなろうが遅くなろうが関係なく刻めるだろう、多分。
その力の出し方抜き方というか、スムーズに動かす感覚かな、
それが出来れば手の動きも結果的に無駄のないきれいな動きに見えるだろう、
と、自分なりに見解。

叩き方、ハットのアクセント、一から確認・構築しなおしで、手にしみこませないといけないのだと。

「これが気持ちよく聴こえないとRosannaを全体でやる意味がない」
「これができれば曲の大筋がみえてゴール間近」(ちょっと大げさ?)
「教則ビデオの手首の動きをもっと見ること」
「毎日テンポを少しづつ早く慣らしていく、その積み重ねです」
という教えもありましたっけ。

ぬぬ、ここからの地道な練習量が次回のレッスンのチェックに直結するのですな…
といいながら年末はイロイロあって次回レッスンは年明けに。うはー、積み重ね。。。
posted by kirry at 00:13| Comment(2) | TrackBack(0) | Drum Lesson | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Rosannaが満足してできるようになったら
楽しくて かえって辞められないのでは(笑)
Posted by time at 2007年12月18日 13:41
あーそれもありますね(笑)

さっきもパッド相手にしばらくやってみたんですが力みすぎ&手探り→ケイレン状態す(笑)

あせらずじっくり、ですね
Posted by kirry at 2007年12月20日 01:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。