2005年09月20日

雑音スネアでスイマセン

先週の土曜日に大阪のドラムショップに。スネアの下側の皮を買い変えようかなと思って。
その日は夜からバンド練習が近くであって、大阪だしついでにいってみよ感覚で。
もってた自分のスネアをみせながら「皮を付けてからもう2年ぐらい経つしそろそろ変え時かなと思って。かえたらショットの後、微妙に関係ないようなプーンって音がするっぽいのも治ります?」と相談。

連休がからんでか、客がほとんどいない時間帯で、店員さんも相談にのってくれて「プーンの音は多分、スナッピー(響き線)の位置が真ん中に来てなくて、リムと干渉して鳴ってるかも」と。確かにほんとだ、片側にずれている。。。初歩的なことができてなくてスイマセン〜
で、位置調節していただいて。が、叩くと「プーン」、、、消えない。他の理由か?

「よく見るとスナッピーの一本がピローンと浮き上がってるんで、スナッピー自体をとりかえれば多分音は消えるかと思います」おー、確かにおっしゃるとおり〜。これか、これが犯人なのか。。。そんなアヤシイスナッピーつけててスイマセン(笑
ということで同じ製品(カノウプスのなんとかかんとか)があったので変えてみる。しかしその努力をあざ笑うかのように「プーン」。スナッピーの変更前後では特に変動なしのような。。。

その後、もう一人の店員さんからもヘルプアドバイスが入りながら表裏のピッチを変えたり、リングミュートを付けてみたりイロイロやってくれて。。。最初軽い気持ちで見てもらってたのでそんな細かく見てもらるなんて恐縮。。。だんだん申し訳ない気持ちに。音よきえてくれ〜店員さんの努力に報いておくれ〜
しかし、その時点で個人的には充分ヌケのいい音がしてるんでもうプーンが消えてなくてもどっちでもいいですぅ、別に生音で繊細なジャズとかやるわけじゃないし、だけど。。。流れ上もう言い出せない状況になってしまっててスイマセン〜(笑)

結局、原因特定には至らず。気がついたら入店して1時間以上たってました。「使ってみてどうしても気になるならまたお店に来てください。フープ全部ばらしてイチからみさせてほしい」というなんともうれしい職人魂なお言葉が。こんなヘンなスネアでホンマスンマセン(汗)

sp01.jpg<TAMA SP-1455(Simon Phillips models)>
金属製(ブロンズ)のスネアどす。
TOTOの現ドラマー、サイモン・フィリップスのようにピッチを高くすると結構気持ちい音がします…ってピッチ高くすりゃどれも同じか!?(笑)。
写真は購入当時に写したもので、今ではかなり管理人同様キズったりヨゴレたりしてます(ぉぃ)

*-----*-----*-----*-----*
で、余裕を持って家を出たつもりがバンドの練習時間に少し遅れてしまったです。
遅れを取り戻そうとスタジオまで走っていったら、体内ピッチが変わってしまったのか、脳に酸素が行き届かなくなったのか、覚えたはずの曲が演奏箇所を何度も見失う失態。。。エンディングで終われずシリズボミが何度も。オ〜レだけ。オ〜レ!(バカ)
「はいkirry、みんなに土下座ね〜♪」と吊るし上げられ、「今日のkirryは迷いのドラムやったなぁ。どうした?」とまでいわれ。。。凹んだですねぇ、まったくやってないんならそらー仕方ないってなるんですけど。。。
スネアの調整よりわが身の曲の調整をきちんとしなあきません。オ〜レ自身が迷宮会入りでホンマスンマセン。次の練習はビシッと挽回するので見捨てないで〜!!
posted by kirry at 15:17| Comment(7) | TrackBack(1) | Drums,Gear | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あっはっは、って笑っちゃいけないと思いながら、
大笑いしてしてしまいました(爆)
でも、ちょっとしたことが演奏に影響して、
曲の構成忘れてしまうことってありますね〜。
で、一ヶ所ポカやると雪崩式に崩れて再起不能に・・・(-_-)
遅れてしまったので、どっか焦る気持ちがあったんじゃないでしょうか?

スネア、カッコいいですね♪
その「ブーン」って音、
確かに、スナッピーが原因かと最初は考えますね。
私も、ヘッド張り替えた時、スナッピーがちょっとずれてたりで、
そういう音が出る時あります。
ラグのネジを締めなおしたりするだけでも音が締まったりするし、
折角だから、専門家の人に見て貰ったらいいと思いますよん♪
Posted by at 2005年09月20日 22:12
すんません、また名前入れるの忘れました(^^;
Posted by ツキミ姫 at 2005年09月20日 22:19
影響でまくりです、っていうかそうさせてください(笑)ツキミ姫さんのおっしゃるとおり、まさに「雪崩式」でした〜>ダメ演奏

スネアはデリケートというか、ラグ締めたり緩めたりで変わったりしますね〜
他の楽器との共鳴もおそろしいぐらいに耳についたり、逆におとなしくなったり。なんともややこしいものですね。
「なにをどうするとどうなるか」自分でもある程度わかんないといけないな〜でも、やっぱり見てもらお。笑
Posted by kirry at 2005年09月21日 00:04
kirry様も迷宮会の会員様だったですか(爆)

私も未だに「何をどーするとどうなるか」がわからんです。
ユルユルだったのを今はキツキツにしていますが、かっこいい音になったのかは微妙。
ってか自分の叩き方なのよね。_| ̄|○
Posted by たのべえ at 2005年09月21日 02:51
なんと、たのさまはOGの欄でみかけたので、迷宮会から卒業してらっしゃると思っていたのですが(笑)

たのさま同様、気持ちいいと感じているキツキツチューニング、人から言わせりゃこれまたわかりませんし、このチューニングでマイクにのせてないのでどうなのかさっぱり…。

よりも、そろそろ迷宮会から卒業しないといかんすね(笑)

Posted by kirry at 2005年09月21日 08:37
>オ〜レ自身が迷宮会

ぷっ☆
思わず笑った〜〜〜o(^▽^)oキャハハハ

私も会員です〜☆
よろしく!?
Posted by えびてん at 2005年09月24日 18:26
あら、えびてんさんも迷宮会にいらっしゃいました?うーんお見かけしないのですが。。。
あ!多分管轄が違うのでは!
オ〜レは楽器演奏部門、
えびてんさんは人生ココロ部門、みたいな(笑)
Posted by kirry at 2005年09月25日 08:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ゲル
Excerpt: ドラム・ミュート(チューニング)に最適
Weblog: パーカッションいろいろ/ドラムスいろいろ
Tracked: 2006-03-11 00:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。