2005年05月13日

スティックを変えてみたテスト

スティックのことなんですが、どこのメーカのどれがどうって実はよく知らないんです。型番を知っているのがかろうじてPearlの110H(冠は取れてますが一応元Jeff Porcaroモデル)ぐらいなもんでして。
とりあえずどこにでもある(と思われる)Pearlの110Hですが、数年前新しく110STHというのが出てきて当時それを買ってみました。同じ110だしSTHのSってスペシャルの略?と勘違いしまして(スタンダートのSTらしい:笑)。しかし、使ってみると
「あれー同じ110って番号やのに110Hとは全然ちがうなー、重さがなんか違うのねー?」と違和感。
これがきっかけで、110番以外でも自分に合うスティックってあるんじゃ?違うのも試してみようかなーと。

そんなわけで先日店にいってみたわけですが、ずらーーーーーっと並ぶスティックのコーナー。いつもの売り場、これまでは決め打ちだったものから、いきなり知識もなく売り場全部から選んでみる…いや〜目移りと言うか、なんとなくでは買えないですけど?ぶは!わかんねぇーす(笑)

といってみたところで埒もあかないので、なんとなくこれかなぁと選んできたのがProMark-MilleniumIIの5Bというやつと、VIC FIRTHの5B。5Bって普通サイズなんでしょうか?ハテそれもわからんです(笑)

で、バンド練習で使ってます。感じることはPearlもProMarkもVIC FIRTHも同じヒッコリーの木なのに、メーカごとに重心とかがいうんでしょうかね。ProMarkは太さの割には木自体が軽いのか結構振りやすいし、それでいて音も通るというか。。VIC FIRTHはPearlとProMarkの中間からややProMarkよりって感じましたがこれも悪くはないです。
で、今まで持っていたPearlの110STHがやたら使いにくく感じたりするのですから不思議なものです。また、110Hは逆に軽くて頼りなく感じたり。おや?微妙な変化が起こる気配。

もちろんREGAL TIPのJeff Porcaroモデルも使ってみたりもしますが、細身のスティックで振りやすい部類だと思うのですが、自分が使いこなせていないのか音量がかせげず、他の楽器に埋もれてしまって、自分が何叩いてるか良くわからなくなることも…(汗)

結局は自分の腕が足りてないってことです。棒を振る動作に違いはないんやから、つべこべ言わずにドラミングできるようにならなあきまへん(笑)
posted by kirry at 01:40| Comment(9) | TrackBack(0) | Drums,Gear | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。よっし〜さんのブログからたどって伺いました。
...そうだったのですね(ひとりで納得)
私はギター弾きなのでドラムにはそれほど詳しくないのですが、なぜかドラム好きです(笑)
たぶん「こんなドラムとやりてぇぇ〜!」という感じなのではと自己分析してます(笑)

ポーカロ氏の教則ビデオの冒頭(タイトルバックだったかな?)で8beatが流れたときは「ナンダ!ナンダ!?」とそのグルーブ感にブッ跳びました。後で「ゴーストノートだ」と知って、さらにビックリでした。

楽器は違いますがコダワリの話しは好きなので、楽しく読ませていただきました。
Posted by Jose at 2005年05月13日 06:53
はじめまして!

ゴーストをさらっと入れてノリを出すジェフに毎度しびれてしまいます>教則ビデオ

音に対するこだわり○○が使ってるやつ、みたいなミーハーなコダワリ度が高いです(笑)
スティック一つとっても、バラードなどで使うクローズドリムショットなんかは、スティック毎に音が違ったりして面白いです。

ジェフのようなドラマーとギターで共演できたらさぞ気持ちいいんだろうなぁ。。。
そちらにもお邪魔しますね〜
Posted by kirry at 2005年05月13日 14:56
私もまだ自分に合ったスティックってのが、いまいちわからないままなのです。
あれやこれやと買い求めるものですから、今はいろんな種類のスティックがケースにゴッチャで、「あら、これ片方折れちゃったらどうしましょう♪」というきわめて効率の悪いセレクトしとります。

前にドラムの先生に「一種類に決めなよ」と言われましたが、決まんないだす〜。(T^T)
一時期先生お薦めのVIC FIRTHの7Aばかりだったんだけど、「いや、まだいいのがあるに違いない!」と多方面に浮気し、どうしようもないっす…。

んな暇あったら、練習しろってか?(汗)
Posted by たのべえ at 2005年05月13日 19:08
私の場合短めのスティックを長めに持って叩くと安定しやすいのでパールのラルク・YUKIHIROモデルを使ってます。スティックだけでもビジュアル系かな(笑)
Posted by タマ at 2005年05月14日 00:32
私も、Pearlの110Hは、かなり長いこと使ってました。
クセがないような気がしますね〜、これ。
次によく使ってたのがVicFirceのFusionってやつです。
110Hとほぼ同じくらいの重さ、太さでこれも使いやすいモデルでした。
で、Joe Porcaroのダイヤモンド・チップのSuper5Aを、
ついこないだまで使い倒してましたが、
チップの形状が変更になる、ということで、
残り在庫数2本は記念に取っておこうと思ってます(笑)
リーガルのJeffモデルは、同じく軽すぎて頼りないです(^^;
といいつつ、この前ダースで注文している全く行動の読めんヤツです(爆)

あ、上の画像、増えてますね〜♪

Posted by ツキミ姫 at 2005年05月14日 00:35
>たのべえさん
あはは、まさに自分とおんなじですねぇ、バラバラスティック(笑)
ケースから取り出すときパット見わかんなくなるので、ペアごとに油性カラーペンでグリップエンドにマークしてます(笑)

>タマさん
握る位置って自分はグリップエンドを余して持ってるのですが、タマさんのような握り方が一般的なのかなあ。ジェフもそうしてたみたいだし。。。

>ツキミ姫さん
わおー110Hですね!ブラックモデルもよく使ってました。最近はもうないのでしょうかね。
チップの形が変更というのはJoe Porcaroの意向なんでしょうか。なんでしょうね。それも気になっています。が、近所でうってるのかな?
Posted by kirry at 2005年05月14日 03:34
おいらは昔から「MunetakaHiguchi MODEL」ですわ。110Hも使ってたけど、軽いからかわからんけど音にパワーが出ない気がして。。
今となっちゃ、「慣れ」なんかなーとも思うけど。
だけど体力落ちてきてるのに10年ぶりに持ったスティック めっちゃ重かった。。
早い8ビートはちょっときつい。
全種類使ったわけじゃないし、、もっと自分に合ったものってあるんだろうけどね。まぁまず「腕」ですかね。やはり
Posted by yasuhiro at 2005年05月14日 11:47
私もグリップエンドにマークしまくりです。
●とか○とか◎とか×とか▲とか△とか。
色も変えて♪
ネタが切れたのでフジサンケイグループのあれも。
Posted by たのべえ at 2005年05月14日 13:32
>yasuhiro
おお、樋口モデル…自分はちょっと使いこなせませんわ。ライヴで一回使って失敗した記憶が。曲やっていくうちにスティックの重さに腕が負けてしまうんよね〜。

>たのべえさん
目の玉マークはまつげのハネ具合がむずかしそう。。。鬼太郎のオヤジマークをリクエストします(笑
Posted by kirry at 2005年05月14日 22:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3602587
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。