2006年10月03日

竹内まりや「MISS M」



聴きましたです。
LPレコードでいうところのLAサイドと題されたイワユルA面と、
東京サイドとされたB面の構成になっています。

これ。。。。。
1曲目の「SWEETEST MUSIC」がとんでもなくかっちょよすぎです!!
カウントインからもうJeffかっこよすぎ。。。
アップテンポなこの曲、なんで、ラストがブツ切れなのか?
このまま延々と続いてほしいのに。。
EXTENDED VERSIONみたいのはないんでしょうかね…

「Every Night」しっとり聞かせますね。いかにもAORって感じです。
「Morning Glory」お得意のハーフタイムシャッフル、ため息でます。。。
「Heart To Heart」も佳曲なバラード。
またいい演奏聞いちゃったな。。。

B面はB面でいい感じですが、
録音技術のせいなのか、日本とLAの湿気の差なのかはわかりませんが、
やはりLAサイドが全体的にからっといい意味で抜けた気がします
(曲自体がというわけではないです)

これが発売になったのが1980年。
ということはわたしゃまだ鼻タレ小学生。
「不思議なピーチパイ」ぐらいしかしりませんでしたですねー。笑
posted by kirry at 00:18| Comment(0) | TrackBack(1) | Jeff Porcaro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24797284
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

西洋占星術 占いでみる竹内まりやさんの前世
Excerpt: 西洋 占星術 でみるお市の方様? 知的なイメージを持つシンガー? 日々トランス状態?
Weblog: ズイフー!!ブログ - スプリングポイント
Tracked: 2006-11-17 11:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。