2006年09月27日

TOMMY BOLIN「TEASER」

先日トミー・ボーリンのCD「ティーザー」を買いました。


トミー・ボーリン。ディープ・パープルのリッチー・ブラックモアの後釜ギタリストというのが馴染みいいのでしょうか。
僕はビリーコブハムのアルバムで(多分「スペクトラム」)、
ヤン・ハマーとやりあってるスリリングな感じのイメージが強いです。

その後有名になるミュージシャンが多数参加しているアルバムですねぇ。
デビッドフォスターとかもいたり。

Jeffは1.THE GRIND、2.HOMEWARD STRUT、3.DREAMER、5.TEASER
でドラム参加しています。
ジェフ初期の頃の若さというか、ワイルドなドラムですが、
やはり端々にジェフスタイルが。すでに完成系なんでですねぇ。。。

「TEASER」の曲でアウトロ演奏後もジェフのライドの音だけがしばらく鳴って、
スティックをおそらくスネアに置いたらカラカラと地面に滑り落ちていく音、
その後瞬間的になにやら話し声が。。。あれは誰の声なのでしょうね。。。
レコーディングの様子が垣間見えるようでいいです〜

ナラダ・マイケル・ウォルデン、ヤン・ハマー等との曲「MARCHING POWDER」は
ジェフベックの「WIRED」ぽいものを感じたりと、
ロックという枠では語れない、才能溢れる人だったんだなー、トミー・ボーリン。
posted by kirry at 00:43| Comment(1) | TrackBack(2) | Jeff Porcaro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
なかなかいい、レヴューを書きますネ。
そこら辺の3流ライターの文より何万倍も良いよ。


Posted by sandal at 2009年02月15日 00:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Come Taste the Band/DEEP PURPLE (ディープ・パープル)
Excerpt: Come Taste the BandDeep Purple 【日本盤】 カム・テイスト・ザ・バンド ディープ・パープル [ジャケットの写真をクリックするとリンク先のAmazonで試聴できます。] ..
Weblog: OOH LA LA - my favorite songs
Tracked: 2007-01-26 16:49

Come Taste the Band/DEEP PURPLE (ディープ・パープル)
Excerpt: Come Taste the BandDeep Purple 【日本盤】 カム・テイスト・ザ・バンド ディープ・パープル [ジャケットの写真をクリックするとリンク先のAmazonで試聴できます。] ..
Weblog: OOH LA LA - my favorite songs [an annexe]
Tracked: 2007-01-26 17:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。