2006年08月07日

TOTO&Jeff Porcaroトリビュートいってきた!

8/5、いってきました。第2回TOTO&Jeff Porcaroトリビュート

会場のClub Maniac特製のTOTOピザ。「ターンバック」っぽくて味もなかなかイケましたよん!
TOTO PIZZA

*---*---*---*
えー、先日から申し上げているとおり、担当となっている最初のセッションをまずはクリアしないと。。。
曲は「Goodbye Elenore」「All Us Boys」。

実は、ボルタレン(痛み止め)を飲んでの参戦でした。ただでさえ不安なのに、前夜から原因不明の左手親指付け根が筋違いのような…普段こんなことないんですけど!?
Jeffが天国から「今日は気をつけて慎重にやれよ」といっているのか「今日はもうやめとけ」といっているのか。。。不安を引きずりながら大阪へ。

ま、クスリが順調に効きはじめ、痛みも引きつつ(腕前が向上するわけではないんですけど笑)、13時から会場から50m南のベースオントップFIVE店で2時間弱個人練習を一応やっておきました。これ以上はもうムリって自分に言い聞かせるウォームアップ終了後、15時ちょい前に会場へ。

会場に入ると予想通り、イベントのっけの1、2曲目でした。心臓バクバク(小心者)
できるだけ長い間ステージに立ちたいと思いつつ、演奏時間を自分で縮めてしまいました、結果ごっついハシってた。。。。
周りのプレイヤさんのサポートを受けつつ、なんとか終われたって感じです。
「Goodbye Elenore」はなんか手順見失うし、エンディングゴニョゴニョ(笑)
「All Us Boys」はVoさん、Choさんのたたみ掛けな勢いがあって、これは感動モノでした!ドラムはほっといてくれ(爆)

とココロで謝りつつ、終わってみればたのしかったので、いっか(ぉぃ笑)

TOTO session


*---*---*---*
で、夕方からは本番ライヴのほうを観戦。

やはり「バンド」としての演奏はクオリティは標準を軽々と越えてました。
ほんと極上でした。
なので、それ以外での個人的感想を中心に。
セットリスト、どっかででてるんじゃないですかね、なのでそちら参照で(笑)

1.Osaka AOR Project
去年末に「ライヴみにいきます」といいながら、日程があわず断念した、
Osaka AOR Project。ようやくみることができました!

こちらの日記でも紹介しました、デヴィッド・ロバーツが!ありましたぜ、奥さん!(誰?
(僕は一週遅れでCD買いました)
客席も心の中で旬な選曲にニヤリとしたんでしょうね。イヒ!

ほか尾崎亜美とエアプレイなんかもやってましたよっ!
ジェフ・ポーカロ、あれこれいろいろやってたってことですね。ひょえー

《SetList》
1. Middle Man / Boz Scaggs
2. Prism Train / 尾崎亜美
3. All In The Name Of Love / David Roberts
4. Birdland〜Twilight Tone / The Manhattan Transfer
5. Breakdown Dead Ahead / Boz Scaggs
6. Cryin' All Night / Airplay

2.NightWalker
ホーンが入ったゴージャスなバンドでしたねー。
これもまたOsaka AOR Project同様、コアなAORファンをうならせた選曲だったのではないでしょうか。
途中スペシャルゲストでタットさんがバンドのクオリティをさらに引き上げたというか、やっぱバンドってヴォーカルうまいと違ってくるなーって。

《SetList》
1.Somethin' / Lalah Hathaway
2.You Might Need Somebody / Randy Crawford
3.If There's A Way / Waters
4.Nite Crawler / Larry Carlton
5.Human Nature / Michael Jackson
6.Love All The Hurt Away / Aretha Franklin & George Benson
7.Lady Love Me One More Time / George Benson
8.Turn Your Love Around / George Benson
9.What A Fool Believes / Aretha Franklin

3.Inax
去年のイベント出演に続き、2回目の出演でトリでした。
ここから初めてTOTOの曲が…のっけから20分以上ノンストップのTOTOメドレー、圧巻!
うちは最前列で一人のりまくりました(笑)

最初のChild's Anthemのあのタメはなんですか!?
それが全員ビシ!っと…あの時点でやられてしまいますね。
僕は一応ドラムやってるので耳が自然にドラムに行くんですが、
やはりINAXさんのドラムはしなやかで…あのあとに出るバンドのドラマーさんは
やりにくいだろうなー、と。
途中こちらに笑顔を振りまいたり余裕のプレイでした。すげ!!!
ラストも最高の曲で締めくくり、「Rosanna」と「Africa」で終演でした!

《SetList》
1.Child's Anthem
2.--Medley--
Only The Children 〜 Girl Goodbye 〜 Goodbye Elenore 〜
99 〜 You Are The Flower 〜 Georgy Porgy 〜
Tale Of A Man 〜 Hydra 〜 I'll Be Over You

3.I Won't Hold You Back
4.Afraid Of Love 〜 Lovers In The Night
5.Home Of The Brave
6.All Us Boys

7.Rosanna
8.Africa

*---*---*

参加もでき、ライヴも堪能でき、いい一日でした
主催TOMさん、Jun Greenさん、ほかスタッフの方々、あと…名前出し切れない、会場にいたたくさんの方々。。。楽しいひと時をありがとうございました!

そして...Forever Jeff!!

*---*---*

Ps.
東京両国のほうでも9/2にイベントがありますので、近郊の方、足を運んでみてはいかがでしょう!
AOR、TOTO、Jeffスキさんなら損はさせないと思いますよ!

うちもいきたい思いは一杯なんですが。。。どうにかならないものか、うーん
posted by kirry at 00:23| Comment(6) | TrackBack(1) | Jeff Porcaro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
土曜日はお疲れさまでした。
セッションタイムには行けずに、kirryさんのプレイを見ることができなくて、残念でした。
みなさんさすがにレベル高かったですね。まあ、ジェフやTOTOをやろうという時点で、そこそこのレベルが無いとね。うちでもいつかTOTOやってみたいです。なんちゃってですけど。

いろいろセッションの修行に行ってらっしゃるとのこと、また機会があれば、よろしくお願いします。
Posted by 忍者 at 2006年08月08日 00:11
お疲れ様でした!
セッションの惨劇をみられず済んだ、という感じです(爆)
いやー本番のステージほんとすごかったですね。。。
あれ見ると、うちなんてほんとなんちゃっての「な」すらないくて申し訳ない、って感じです
本番よりも先にセッションタイムでよかった。。。と。笑

修行。。。って。そんな、遊びにいってるだけですから(笑)
また京都の際はお世話になります〜よろしくおねがいします!
Posted by kirry at 2006年08月08日 10:58
Turn Back Pizza、おいしそー。
きり様のセッション、私を見ているようである。
心臓バクバクで超高速でハシります(汗)
うん、でも、楽しけりゃすべてよしです。
自分の録音したやつは絶対に聴けないけど(激爆)

9/2、両国なんすか。行きたいなあ。
しかーし、先日間違ってこの日バンドの練習入れてしまった。
うあああ、どうしよ。
途中抜けするっきゃないか…。
Posted by たのべえ at 2006年08月09日 07:41
>たのさま
心臓バクバクで超高速でハシっても、きちんとまとまればいいんだけど、
腕が速さについてってないという哀愁漂うドラムって一体。。。汗
録音…ドラム以外はもんのすごくかっこよかったっす(爆)

9/2、両国同じく行きたいなあ。
あらま。たのさま練習ですか。
折角のでいとの予定が狂いましたね(何のこと?笑)
冗談はさておき、東京近かったらなー。。。
安く行く方法ないかなー。。。高速バスかなー…
Posted by kirry at 2006年08月09日 10:04
どもども
大変遅ればせながら
お礼を申し上げに来ました。

セッションへの参加は、本当に嬉しかったです
私は、Goodbye ElenoreでCho参加して楽しい時間を過せました。(楽しいことが大切なんですよね)

来年の企画ですが
会場の選定から諸々と問題点も有ると思いますので
良いアイデアが有ればメールくださいね

最後に東京へ来てくださいね
お客さんは、満員になると思いますが
関西と関東の友好を深めるためにも是非是非です。
私は、2曲にゲスト演奏で参加します。
初めて演奏する曲があるので
結果は、当日のお楽しみです。
Posted by TOM at 2006年08月21日 22:22
こちらもお返事大変遅れました(汗
8/5はいい時間をすごさせていただきました。ちょうど1ヶ月前のことなんですね。
残念ながら東京行きは断念しまいましたが、
おなじく熱いひと時がすぎていったのでしょう!

ありがとうございました、来年もまたお世話になりたいです(笑)
Posted by kirry at 2006年09月05日 18:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22041022
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

第2回 Jeff Porcaro Tribute Live
Excerpt:  5日(土)は、ジェフ・ポーカロ・トリビュートへ行ってきた。亡くなったTOTOのドラマー、ジェフ・ポーカロを偲んで、彼の豊富な参加作品や、TOTOの曲で彼を追悼しようと言うイベ
Weblog: 曲者じゃ!出会え、出会え!!
Tracked: 2006-08-09 12:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。