2005年01月19日

ロケンローなチューン■CHUCK BERRY/JOHNNY.B.GOODE

あ、Blog名について触れてませんでしたね。
ロケンローすき。で、社会人なのでスーツ姿。平日にバンド練習があればYシャツのまま練習スタジオに直行になっちゃう、そんな自分のことをblog名にしたつもり。
ま、あんまり考えてつけたモンでもありません。笑

そんな自分にとってロケンロー。を思い浮かべてみると。。。。
やはり一番最初は「Johnny B.Goode」になるのかなぁ。
ロック…クロック…?ともかくエレクトリック・ギター黎明期ですね。

でも、この曲聴いたのは映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」。マイケル・J・フォックスがバンド演奏シーンでやってて、かっちょいいとか思ってしまって。自分は限りなく横道からはいってます。笑

その後、本家チャック・ベリーのも聴きました。
チャックは当時ギターあんまり上手じゃなかったらしいってホント?
レコーディングであのイントロを数十テイクもやりなおしたとか。まさかねぇ。ま、R&Rだし、緻密さも、ベラボーなうまさも必要ないですけどね。

あまりに有名すぎてバンド演奏あえてしたいとかは思う曲ではないですが、しかししかしあのフレーズ聴くとあぁロケンローだなぁって思っちゃいます。

自分が持ってるCDは、大昔にレコードで発売されたベスト盤をそのままCDにしたものみたいです。
ChuckBerry
Chuck Berry's Golden Hits

写真のおねいちゃんがなかなか時代を感じさせてくれます。。笑

現在オフィシャルで発売されてるベスト盤はこれみたいです。
ベスト・オブ・チャック・ベリー

というか、ベスト盤おおすぎ!
posted by kirry at 23:32| Comment(0) | CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。