2005年01月16日

CD■マニック・エデン/MANIC EDEN

Manic Eden
マニック・エデン

ヴォーカルがハスキーヴォイスのロン・ヤング、ベースはルディ・サーゾ。
ドラムはトミー・アルドリッジ(←コージー・パウエル同様渡り鳥なHRドラマー)。
バンドの顔はエイドリアン・ヴァンデンバーグ、ってな顔ぶれ。

音は70年代のブルーズロック。ちょっと楽曲が渋めで、人気はいまいちだったみたいだけど、家のCD棚から10年ぶり(寝かしすぎ:笑)にひっぱりだして聴いてます。
ああ、こういうのもありだねぇ、って思ってしまいました。自分にも渋みが出たか?笑

CD棚の肥やしをいっぺんひっくり返して聞いてみると、自分の年もそれなりに変わってきてて、聴き方も少しずつ変わってりなんかしてて、結構新しい発見があったりするもんです。
ここで展開されるヴァンデンバーグのギター、ジミヘンみたいってなんで気づかなかったんだろ。。。いい加減な我が耳〜
posted by kirry at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1601866
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。