2006年02月01日

Radioactive「TAKEN」まだ聴いてませ〜ん

先日買ってきたTOTOは引き続き通勤なんかで聴いてます。聴きなれてくるとすこしずつ印象も変わってきますね。3曲目なんかジョセフがコーラスしてるいい曲だなーと感じてきました。透明感あるコーラスにすーっと引き込まれそうになりますね。まだまだ発見がありそうす。

で、日記の表題ですが。
TOTOの新譜を物色に行った日のことですが、TOTOのCDの隣に並んでたRadioactiveのCDまで買う余裕なかったんですよ。。。。悲しき我が緊縮財政〜

大阪梅田の丸いビル、つかマルビルのタワレコでは平積みのCDコーナーにTOTOの新譜と、Radioactiveの新譜、そしてTribute To Jeffの新盤が並んで売られてました。おおおおTOTO&ジェフ大フィーチャーですなー。でもなぜか同じ場所にジャーニーのCDもドンと置かれていたのは、AORというククリなんでしょうか?笑

そのRadoiActiveの新譜「TAKEN」ですが、今回もやはりジェフの音源があるんだそうな。これ、ジェフの名前がなかったら見向きもしない人、結構いたんじゃないですかねぇ、売り場のコーナーで。
ジェフの音源がまだあること自体すごいし、マテリアルとしてきちんと披露してくれたトミー・デナンダーに感謝しないといけないですけど。ただ、ジェフのドラムは今回1曲だけ。1曲なのか。。。

ジェフが参加した曲も興味引きますが、個人的にはもう一つ、イングヴェイ・マルムスティーンがギターで参加してて相変わらずクラシカル早弾きを披露してるらしくて、それも気になったんですが(インギー追っかけてないけどそれなりにスキ:笑)。もともとトミー自身が北欧な人なんでそういうつながりもあるんでしょうね。

新譜を聴いた人の感想によると、「ジェフの参加している1曲だけは他の曲とオーラが明らかに違う」んだそうな。

わたしは聴いてないのでなんともいえません。音を聴けたらまたなんか感想書くかも。買ってから日記かけと?そうですよね笑
posted by kirry at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。